1分で起動するパソコンの起動時間を半分にする方法

USB端子2.0と3.0【どちらが性能が上?】

USB端子2.0と3.0どちらが性能が上なの?

PR

 

 

 

パソコンを快適にフルに性能を発揮させるためには
条件にあった接続機器を使用することが重要と言えます。

 

 

USB端子に関してですが、2.0のものと3.0というのがありますが
これらは、最大転送速度が大きく異なります。

 

 

この性能の差に、僕は、長く気が付かずにいました。

 

 

そして、外見の違いも全く
見分けがつかない状態だったわけです。

 

 

まあ、知らない人は、僕と同じように知らないわけですが(; ̄Θ ̄A アセアセ

 

 

簡単に違いを解説すれば、端子部分が青いのが3.0仕様と判断すれば
大体は合っているんですよね。

 

 

 

もちろん、パソコン側のUSB端子も青いので
3.0仕様だとすぐにわかります。

 

 

2.0端子のUSBの最大転送速度は
「480Mbps」にたいして、3.0の仕様になっているUSBは
「5000Mbps」の転送速度を実現しています。

 

 

 

つまり、3.0のUSBのほうが転送速度が
かなり早いということになるんです。

 

 

 

例えるなら、普通の車が2.0のUSBでジェット機が3.0のUSBと解釈すれば
どちらが速いか、わかりやすいかもしれないですね。

 

 

 

 

僕自身は、まだUSBが3.0の仕様の製品を利用したことがないので
実際は、どれくらいの早さなのかはわかりません(; ̄Θ ̄A アセアセ

 

 

USB端子2.0の製品でも3.0のUSBに接続できるので
利用は出来るんですが、性能的にはフルに発揮しません。

 

 

 

 

3.0のUSBを装備したパソコンに2.0のUSBハブを装着して
3.0のUSB仕様の製品を使用しても性能的には2.0のUSBになるってわけです。

 

 

なので、フルに3.0のUSBの性能を発揮させたいなら
全て3.0の仕様に統一すべきという事になります。

 

 

PR

 

 

 

 

メルマガ購読

Windows10

 


 
トップページ 目次 自己紹介 メルマガ登録 お問い合せ