1分で起動するパソコンの起動時間を半分にする方法

実用的なUSBメモリを買う秘策【こんなUSBメモリが理想的】

実用的なUSBメモリを買う秘策【こんなUSBメモリが理想的】

PR

 

 

 

実用的なUSBメモリの場合はデザイン性重視ではないにしても
使いやすくて邪魔にならないものが良いですよね。

 

僕自身も、邪魔にならなくて容量が高いUSBメモリがあれば
それに越したことはありません。

 

実用的なUSBメモリを買う秘策【こんなUSBメモリが理想的】

 

僕は、USBメモリに画像データや動画データなどや
PDF等のデータなど、そしてエクセルやワードなど
様々なデータがUSBメモリに保存しています。

 

なので、16GBであってもすぐに容量がいっぱいになり
また、USBメモリを買わないといけなくなるんですよね。

 

 

USBメモリは気軽に持ち運びができるのが
最大のメリットと言えます。

 

 

 

僕は、USBメモリを持ち運びが便利で
別のパソコンに接続して使用することもあるので
外付けハードディスクよりもUSBメモリが良い時もあるんです。

 

僕が32GBを買った当初は3000円だして購入しました。

 

 

 

ですが、今では更に安く購入できてしまうので
ほんとうに良い時代だなぁって感じますね。

 

いや、ただ、USBメモリも容量を求める時代に
突入しているだけかもしれませんけどね。

 

 

 

最近では、大手電気屋さん店内でかごに入れられている
500円クラスのUSBメモリでも、バカに出来ない場合もあります。

 

近所にエディオンがあるのですがレジの真ん前にあるかごの中に
USBメモリが山積みになっているのですが
16Gでも500円で販売されているのを見かけました。

 

 

 

どうしてか、そういうのを見つけた時に限って
お金が足りないか持っていないかのどちらかなんですよねぇ・・・

 

世の中には、512GBの容量を持つUSBメモリも
存在していて、61,356円という驚きの価格なんですよ。

 

 

実用的なUSBメモリを買う秘策【こんなUSBメモリが理想的】

 

 

楽天では、14万円を超えていたので
ものすごくビックリして「僕の車が買える」って
ホンキで思ってしまいましたよ。

 

 

パソコンじゃなくて自動車が買える値段って・・・

 

僕のデスクトップパソコンが買えてしまう金額で
お釣りが来てしまいますね。

 

 

そう、こんなUSBメモリが理想的なんですよ。

 

↓↓      ↓↓

 

容量がたくさんある激安USBメモリ【SDCZ43-128G-G46】

 

 

まあ、そんなに高いUSBメモリは実用性があるかもしれませんが
本当に必要なのか考えてしまいます。

 

現実的に見れば128GBで買いやすい値段です。

 

 

PR

 

 

 

 

メルマガ購読

Windows10

 


 
トップページ 目次 自己紹介 メルマガ登録 お問い合せ