1分で起動するパソコンの起動時間を半分にする方法

体験版セキュリティソフトは超危険?!【無料で済ませる激ヤバな考え方】

体験版セキュリティソフトは超危険?!【無料で済ませる激ヤバな考え方】

PR

 

 

 

パソコンを購入した時は、体験版がインストールされていることが
非常に多くなりましたね。

 

 

体験版と言っても1ヶ月〜6ヶ月位しか期限がないので
期限ギリギリまで使用することもありますよね。

 

 

僕自身が、期限ギリギリまで使用しているんですが
最初の頃は、期限が切れていても使えていたので
そのまま使用していたことがありました・・・

 

 

 

 

あなたも、まさか、期限を過ぎているセキュリティソフトを
使用してしていたりしませんか?

 

 

いえ、これね、実はダメなんですよ。

 

 

 

何がダメなのかといえば、ウイルス対策ソフトが最も重要とされているのが
「ウイルスの定義ファイル」であり、もし、新型ウイルスが出ると
一発で、期限切れのウイルス対策ソフトはウイルスの侵入を許してしまいます。

 

 

ウイルスの定義というのは、簡単にいえば
ウイルスの手配書みたいなリストで毎日新型が出てくる
ウイルスの特徴などを記録しているのが「ウイルスの定義ファイル」なんです。

 

 

 

 

なので、ウイルスの定義ファイルに入っている
ウイルスの手配書通りの怪しいデータは警告したり
削除を開始したりしてくれるってわけなんですよね。

 

 

このウイルスの定義ファイルが古いと新型ウイルスが来ても
対処することなく侵入を許してしまうってわけなんですよ。

 

 

 

だから、ウイルス対策ソフトは期限が切れる5日前には入金をするか
新しくセキュリティソフトを購入するかをどちらかを選ぶと良いんですね。

 

 

ウイルスバスター30日無料体験版はこちら

 

 

ウイルスバスターは、自動でアップデートをしてくれるので
アップデートを手動でおこなうという煩わしさは全くないので
手間がかからないというのは嬉しい限りと言えます。

 

 

ですが、動作が遅くなるというデメリットが
ウイルスバスターにはありますが、ウイルス検出能力は
巷で言われるほど悪くはないですよ。

 

 

 

PR

 

 

 

 

メルマガ購読

Windows10

 


 
トップページ 目次 自己紹介 メルマガ登録 お問い合せ