1分で起動するパソコンの起動時間を半分にする方法

ウイルス対策ソフトの失敗しない4つの購入ポイント

ウイルス対策ソフトの失敗しない4つの購入ポイント

PR

 

 

 

ウイルス対策ソフトの失敗しない4つの購入ポイントを解説していきます。

 

 

ウイルス対策ソフトを購入して後悔しないためにも
以下のポイントに注意して購入すると良いでしょう。

 

ソフトの更新期間

 

インストール可能台数

 

ウイルス対策ソフトの値段

 

実際に使用した人の口コミを参考にする

 

 

以上、4つの購入ポイントを書いてみましたが
ウイルス対策ソフトの購入時の注意ポイントですが
いきなり、3年更新を購入してはいけません。

 

 

理由としては、あなたにとって使いにくいウイルス対策ソフトかも知れませんし
あなたが所有しているパソコンとの相性が悪く、動作が遅くなったり
アプリの動作に害をもたらす可能性もあったりするからです。

 

 

なので、最初は無料版でお試しをしてから、1年使用してみるという
段階を得てからにするほうが失敗しない方法とも言えますね。

 

 

 

また、ウイルスバスターも動作が遅いと言われていますが
パソコンのスペックによっては動作が気にならない場合もあるので
あなたは気に入る可能性もありますし、ノートンが気になるかもしれません。

 

 

なので、最初は1年更新を選んで購入するのが失敗しない購入方法と言えます。

 

 

僕自身も、ウイルスバスターよりもノートンのほうが
やはり、使いやすかったと思い初めているので
1年更新を選んでよかったと実感しています。

 

 

 

これが、2年更新だった場合は、2年も我慢して
使いにくい対策ソフトを使用しないといけなくなるわけなんですよ。

 

 

ウイルスバスターが使いにくいってわけではないんですが
サブパソコンのスペックがどうしても低すぎるので
ウイルスバスターとの相性が悪いというだけですけどね。

 

 

 

ウイルスバスターも、かなりメリットが大きいので
通常のスペックのパソコンなら問題なく使用し続けられると思います。

 

 

インストール可能台数も事前に何台までインストールできるのかを
知っておくほうが良いですね。

 

 

理由としては、4台パソコンを所有しているとすれば
ウイルスバスターやノートンでは、4台以上だと
ライセンスを追加しないといけないということにもなるので
台数も確認しておく必要があります。

 

 

ウイルスバスター30日無料体験版はこちら

 

 

マカフィーなどは、値段は高くなりますが
5台もインストールができるので、ウイルス対策ソフトの
インストールできる台数等はかなり重要とも言えますね。

 

 

値段が安いからといって飛びつくのではなく
どういった機能があり、初めてでも使いやすいのかなども
色々と調べてみるのも失敗しないコツと言えます。

 

 

PR

 

 

 

 

 

メルマガ購読

Windows10

 


 
トップページ 目次 自己紹介 メルマガ登録 お問い合せ