1分で起動するパソコンの起動時間を半分にする方法

ウイルスに感染したPCのマウスはへいき?【パソコンが遠隔操作をされた場合】

ウイルスに感染したPCのマウスはへいき?【パソコンが遠隔操作をされた場合】

PR

 

 

 

ウイルスに感染したパソコンは危険ですが
マウスは大丈夫です。

 

 

なぜなら、

 

マウスには記憶装置が無いために
ウイルスが感染する余地がないからです。

 

 

また、ワイヤレスマウスはウイルスに感染するというデマを
信じていた時代もありましたが、同じ理由でワイヤレスマウスも
ウイルスに感染することはないと言えます。

 

 

ただ、何もしていないのにモニター上の矢印がピョンピョンと
弾かれたように動きまわるようならウイルスが
侵入している可能性はあるかもしれませんね。

 

 

 

ウイルスといえば遠隔操作の事件が2012年にありましたが
パソコンが遠隔操作をされた場合は画面を支配されて
画面上の矢印が勝手に動いてアプリなどを勝手に起動すると信じていました。

 

いやいや、これが実は遠隔操作をされても
勝手にマウスをいじられて画面上の矢印が動きまわるということはないんです。

 

 

仮に、そのような遠隔操作をされれば
パソコンを使用している時に気が付きますよね?

 

 

 

例えば

 

パソコンのメーカーなどでのサポートで
実際にサポートセンターから説明を受ける場合に
Windowsのリモートアシスタンスを利用してインターネット経由から
利用者のパソコンを操作しながら説明をされる場合もあります。

 

しかし、パソコン画面の矢印は動くことが無いです。

 

このような遠隔操作のウイルスは
実は、ウイルス対策ソフトでは簡単に防ぐことが不可能なんです。

 

 

なぜなら

 

正常な動作特別がつきにくいからと
特定の利用者にだけ配布されるからです。

 

リモートアシスタンスというのは
Windowsに最初から組み込まれているプログラムなので
悪意を持って使用しなければ、とても便利な機能と言えます。

 

 

 

このような悪意を持っていない遠隔操作は
正常な動作とみなされるために、同じような動作をするからといって
ウイルスだと判断できないから、ウイルス対策ソフトは感知しないというわけなんです。

 

また、ウイルス対策ソフトというのはパターンファイルを作成して
新型のウイルスに対応するために日々アップデートをしています。

 

 

 

特定のパソコンのみにウイルスを配布された場合は
対策ソフトのメーカーに、ウイルスのデータがわたらないために
対策をすることが出来ない
という状態となるわけですね。

 

僕自身は、過去にウイルスが感染しているパソコンを
購入したことがありますが、たぶん、遠隔操作は
されていなかったと思います。

 

 

 

世の中には、こんなウイルスもあるので要注意ですね。

 

↓        ↓

 

ほんとうに怖いと思ったウイルスの動作

 

 

中古の場合は、最初の1周間はデータをいれないで
様子を見てから、色々とデータを移すようにしてます。

 

遠隔操作とかほんとうに怖いですからね。

 

 

ウイルスの怖さはこちらでも解説しているので
「ウイルスなんて大丈夫」とか「何年も感染したこと無いよ」など考えているなら危険ですね。
なぜなら、ウイルスも日々進化しているから。

 

 

PR

 

 

 

 

 

メルマガ購読

Windows10

 


 
トップページ 目次 自己紹介 メルマガ登録 お問い合せ