1分で起動するパソコンの起動時間を半分にする方法

無料ウイルス対策ソフトは安心?【ウイルスで人生崩壊の理由】

無料ウイルス対策ソフトは安心?【ウイルスで人生崩壊の理由】

PR

 

 

無料ウイルス対策ソフトは安心できるという人もいますが
これは大きな間違いと言えます。

 

 

なぜなら

 

無料ウイルス対策ソフトでは限界があるからです。

 

 

どういう限界かといえば
まず、無料ソフトの「アバスト」を例にすれば
このソフトの場合は無料版だと・・・

 

ウイルスやスパイウェアをブロック

 

コンピュータのトラブルに対し遠隔接続で友人のヘルプを受けることが可能

 

電子メールを保護する「メールシールド」

 

Webブラウズの安全性を高める「ウェブシールド」

 

 

以上の4つしか機能がありません。

 

 

基本的に、有料版との差別化としては肝心のネット銀行によるシールドに関しては
かなり弱いものとなっていると感じられます。

 

 

 

例えば

 

怪しいサイトや怪しいメールを見ないという場合でも
サイバー攻撃を受けてマルウエアが大手の会社のサイトに埋め込まれ
知らずに訪問をしてしまえば、ウイルスに感染してしまいます。

 

有料ソフトの場合は危険を感知して
パソコン使用者に知らせてくれて、サイトも開かないようにするので
被害も最小限に済みます。

 

 

 

ですが、無料ウイルス対策ソフトでは
そこまでの安全機能を求めるなら有料版にグレードアップしないと
本当の安心を手にすることは不可能と言えます。

 

2015年版のアバストも結構優れた機能を持つようになりましたが
ネットで銀行を利用するという場合は、無料ソフトの機能では
安心して銀行を利用することが出来ないですよ。

 

 

 

理由としては

 

無料ウイルス対策ソフトがどれだけ優れていても
所詮は無料なので、有料ほどの機能は持っていないからです。

 

「今まで問題なかった」とか「これまでウイルスに感染したことがない」など
そういう安心しきった人が、ウイルスに感染されてしまうと
個人情報が全て盗まれてしまい、パスワードやIDなどが必要なサイトすべて
ハッカーの手により操作されてしまうわけです。

 

場合によっては、ネットで銀行を使用している人の場合は
銀行のお金まで盗まれてしまうという最悪の事態になります。

 

 

 

 

銀行に生活費が入っているという場合は
ウイルスによって暗証番号を知られてしまうと次の日から生活に困ることになります。

 

 

ネットで銀行を利用している場合は
無料のウイルス対策ソフトはほんとうに危険と言えます。

 

なので、少なくとも有料版のウイルス対策ソフトを
パソコンにダウンロードさせて常駐させたほうが
新型ウイルスが出てきたとしても、まだ安心感がありますしね。

 

 

 

確かに

 

有料版のウイルス対策ソフトでも
駆除できないウイルスも出てきていますし
ウイルスに感染してしまうケースもあるでしょう。

 

しかも、お金を払うというリスクがあるので
損をした気持ちになるというのも確かにあると言えます。

 

 

 

例えば

 

家に鍵をかけないで出かけた場合は
空き巣に入られる可能性があります。

 

これまで、空き巣に入られたことがないからといって
家の鍵をかけないで外出できるのは、相当の田舎くらいで
都会では、70%の確率で空き巣に入られる危険があります。

 

 

 

ウイルスの危険性に関しては更に具体的に
以下のページで解説しているので確認してみてくださいね。

 

↓↓    ↓↓

 

コンピュータウイルスの最新情報【ゾンビウイルスの真相】

 

パソコンも同じで、ウイルスにこれまで感染されていなかったのは
たまたま、運が良かっただけと言えます。

 

無料のウイルス対策ソフトも基本的な機能が備わっているだけなので
ウイルスに感染される前に有料版に乗り換えるほうが無難だと言えます。

 

 

PR

 

 

 

 

メルマガ購読

Windows10

 


 
トップページ 目次 自己紹介 メルマガ登録 お問い合せ