1分で起動するパソコンの起動時間を半分にする方法

コンピュータウイルスの最新情報【ゾンビウイルスの真相】

コンピュータウイルスの最新情報【ゾンビウイルスの真相】

PR

 

 

 

コンピュータウイルスの最新情報を見たのですが
厄介な新型のコンピュータウイルスが出回っているみたいですね。

 

そのコンピュータウイルスの名前は
「ゾンビウイルス」というらしいですね。

 

 

いやいや、正式名称は「ゾンビウイルス」ではないと思いますが
ニュースサイトではそう書いていましたよ。

 

 

まあ、ゾンビウイルスというのはネットバンキングを狙った
ウイルスのようで、ウイルス対策ソフトで駆除しても
活動を停止しないという悪質でしつこいウイルスのようです。

 

ネットバンキングとは、ネットを経由した銀行のことで
楽天銀行なども、ネットバンキングの仲間ですね。

 

 

 

このウイルスの名前は倒しても蘇り活動を始めることから
ゾンビウイルスと名付けられたのでしょうね。

 

このゾンビウイルスが2015年4月に666件も
確認されていると言うんですから無視できない状況です。

 

 

ウイルスの典型ともいえるウイルス感染者の利用者は
暗証番号を抜き取られると言う事で、これまでと何ら変わりのない感じです。

 

 

しかし、ゾンビウイルスのやり方というのは
パソコンで銀行などを利用すると別のサーバーに移動させられ
よく似た銀行の偽サイトを見せつけられるそうです。

 

 

 

よく似た偽サイトを見せつけられると
大抵の人は騙されてしまいますよ。

 

僕だって、サイトの見た目だけで判断しているので
サイトURLまでは見ていないですからねぇ・・・

 

 

 

これまでのウイルスの場合は、駆除されると活動を停止してましたが
ゾンビウイルスの場合は、駆除舌としても活動をして
パソコンをご作動させ続けるようです。

 

僕自身もネットバンクを利用するので
こういうゾンビウイルスのような新型は怖いですね。

 

 

 

 

他人ごととして、ウイルスに関して遠目で見ていますが
僕もウイルスに感染したパソコンを所有していた頃があるので
ウイルス感染というのはとても怖いですよ。

 

 

ゾンビウイルスはパソコンの通信設定を書き換えてしまうので
設定を変えない限りはパソコンはご作動をするそうです。

 

 

感染したパソコンには専門家の診断が必要なので
「おかしいなぁ」って思ったら専門家に診断をしてもらうのも良いですね。

 

ウイルスに対して危険性を感じているなら
ぜひ、有料のウイルス対策ソフトも以下のサイトをチェックして
検討してみてはいかがでしょうか。

 

↓       ↓

 

体験版セキュリティソフトは超危険?!【無料で済ませる激ヤバな考え方】

 

 

ウイルスに感染して、対策ソフトで駆除しても
安心はできないので「もしかしたら」と思ったら
お近くのパソコンショップに相談をすると良いでしょう。

 

もし、あなたが無料のウイルス対策ソフトを使用しているなら
ゾンビウイルスのような新型ウイルスに対応できない可能性もあります。

 

 

PR

 

 

 

 

 

メルマガ購読

Windows10

 


 
トップページ 目次 自己紹介 メルマガ登録 お問い合せ