1分で起動するパソコンの起動時間を半分にする方法

フォルダーアイコンの利便性を飛躍的に向上させるツール!

フォルダーアイコンの利便性を飛躍的に向上させるツール!

PR

 

 

フォルダーアイコンって黄色いファイルみたいなアイコンを
フォルダーと呼んでいますが、フォルダーにデータを入れて分かりやすいように
名前を書いて、整理していると結構フォルダーが溜まってきたりしますよね。

 

 

僕の場合は、フォルダーが溜まってくると、欲しいデータが入ったフォルダーが
名前を書いていても「あれぇ、どこに行ったのかなぁ」って
欲しいデータの入ったフォルダーを探しまくることって結構あるんですよ。

 

 

理由は、全て同じ色のフォルダーだから
どれも同じに見えてしまうんですよね。

 

 

いやいや、そのためにフォルダーに名前を書いているんですが
それでもフォルダーの量が多くなってくると、やっぱり、分かりにくい・・・

 

 

 

そこで、フォルダーの色が変われば
そこそこ、見やすくなると思いませんか?

 

例えば、同じ色のフォルダーの中に
青色とか一つあれば結構目立ってしまう。

 

 

 

例えば、スーパーの駐車場で同じ色の車ばかりだと
意外にも、自分の車がどれなのか探しまくってしまうことってあるじゃないですか。

 

 

でも、同じ色の、例えば、白色の車の中に
一台だけ青色の車があるだけでも、かな〜り目立ちますよね。

 

 

それと同じで、同じ色のフォルダーの中に
色違いのフォルダーがあれば、かなり目立つから
常に使うデータのフォルダーだけを色を変えるというのも
結構、素早くフォルダーを探すことが可能だといえるんですよ。

 

 

フォルダーのアイコンを変更することによって
データを素早く探しだすことができるので
フォルダーに色を付けるというのは便利だと感じています。

 

 

実際にフォルダーのアイコンを変更するソフトを
パソコンに取り込んだわけですが、色を9色ほど変えることが可能です。

 

 

いろいろな色を選ぶことができるので
例えば、画像データのフォルダーは「赤色」動画データの
フォルダーは「青色」とか、名前をつけてわかりやすくしたフォルダーを
色を付けることによって視認性が向上して、更に分かりやすくなるんですよ。

 

 

そして、色を付けたフォルダーは
元の黄色のフォルダーの色に戻すこともできるので
フォルダーをオシャレに決めたいとか、わかりやすくしたいというなら
色を変えてみるというのも良いでしょうね。

 

 

 

総合評価

 

 

僕自身、実際に使用してみて感じたことは
同じ色のフォルダーの中に色違いのフォルダーがあると
確かに、それだけで分かりやすくすぐに見つけることができるので
ほんとうに有り難いソフトと言えますね。

 

視認性を上げて、欲しいデータをすぐに見つけたいという場合は
以下のソフトをダウンロードして見る価値は十分にあると言えますね。

 

↓          ↓

 

 

 

また、オシャレにフォルダーに色を付けることもできるので
デザインにもこだわりたいという場合も結構便利なツールと言えますね。

 

このツールに関しては、具体的に
動画でも詳しく解説しているのでチェックしてみてくださいね。

 

↓↓      ↓↓

 

 

 

 

 

 

PR

 

 

 

 

メルマガ購読

Windows10

 


 
トップページ 目次 自己紹介 メルマガ登録 お問い合せ