1分で起動するパソコンの起動時間を半分にする方法

パソコンのキーボードを通常の3倍便利に使う方法

パソコンのキーボードを通常の3倍便利に使う方法

PR

 

 

 

パソコンのキーボードを便利に使う方法ですが
やはり、ショートカットキー抜きでは便利に使うのは難しいです。

 

ショートカットキーとは、マウスで操作をするのと同じような機能を
キーボードのキーの組み合わせで効果を得る手法を言います。

 

 

ここでは、文章作成をする人に対しての話となりますので
「俺は文章作成はしないよ」って人は今回はスルーして下さいね。

 

さて、キーボードのキーの「Ctrl+C」を押すと
文章をコピーすることが出来ます。

 

 

パソコンのキーボードを通常の3倍便利に使う方法

 

 

従来は、マウスの左ボタンを押しながら
文字を必要な部分まで、なぞってから
マウスの右ボタンを押してメニューを出してコピーしてました。

 

しかし、コピーしたい文章をマウスで従来通りなぞり
キーボードの「Ctrl+C」を押すことで文章をコピーすることが可能となります。

 

 

そして、キーボードの「Ctrl+V」で貼り付けが出来てしまうんです。

 

僕自身も記事を書いているときは
下書きとしてブログ記事を別のメモに書いているのですが
書き終えた文章を「Ctrl+A」で全文選択をして「Ctrl+C」でコピーして
「Ctrl+V」でブログに貼り付けをしています。

 

 

 

ただ、誤って下書きをしている文章を消してしまった場合は
「Ctrl+Z」で元に戻したりしていますよ。

 

戻しすぎて余計な文字が復活した場合は
「Ctrl+Y」で一歩前に戻していっています。

 

まとめ

 

「Ctrl+C」=コピー

 

「Ctrl+V」=貼り付け

 

「Ctrl+Z」=戻る

 

「Ctrl+Y」=一歩手前にする

 

僕自身は、最初からこういうショートカットキーを
知っていたわけではなかったのですが
どうすれば速く記事がかけるのかを調べていると
こういうショートカットキーを使う方法に行き着きました。

 

こういう方法を知らなかったという人は
ぜひ、試してみてくださいね。

 

 

PR

 

 

 

 

メルマガ購読

Windows10

 


 
トップページ 目次 自己紹介 メルマガ登録 お問い合せ