1分で起動するパソコンの起動時間を半分にする方法

自由度の高いデフラグツールDefragglerの評価

自由度の高いデフラグツールDefragglerの評価

PR

 

 

動作が遅くなったパソコンをデフラグをするとある程度は敏速になります。

 

 

しかし、過度なデフラグはハードディスクの寿命を縮めますが
デフラグを適度にすることによってハードディスクの寿命を
飛躍的に伸ばしていくことが可能となります。

 

 

 

どうして、過度なデフラグがダメなのか?

 

 

 

デフラグというのは、ハードディスクの読み書きを連続で行うために
ハードディスク自体に負担をかけさせていますので、1日に何度もデフラグをするとか
毎日毎日、デフラグをするなどをしているとハードディスクの負担が大きくなるからです。

 

 

 

以下のページでは、デフラグをしなければハードディスクの寿命を
大きく縮めると解説していますが、1年以上もデフラグをしてない状態でも
ハードディスクに負担をかけてしまうので、そのように解説しました。

 

 

>>デフラグはやり過ぎると逆効果?ハードディスクをいたわる方法

 

 

 

 

デフラグツールといえば、自由度の高い「Defraggler」ですが
標準でパソコンにあるデフラグツールと違い指定したファイルのみを
デフラグすることが可能なツールなんですよ。

 

 

 

「Defraggler」は、指定したファイル / フォルダ / ドライブ のみを特定して
デフラグをすることができる優れたツールと言えます。

 

 

 

どこのファイルが断片化しているのかなどが
「Defraggler」の管理画面で色分けされているので大変わかり易いです。

 

 

 

また、どこのファイルが断片化しているのが一目瞭然なので
断片化しているファイルをだけ選び、デフラグを行うことができるので
デフラグをするのに、非常に時間短縮が出来ますし不必要なファイルまで
デフラグをしないのでハードディスクに負担をかけることもありません。

 

 

 

 

僕自身も「Defraggler」を使用していますが
ワンクリックでデフラグができてほんとうにとても簡単で良いですね。

 

 

 

「Defraggler」のデフラグをするメニューには
「デフラグ」と「クイックデフラグ」を選ぶことが出来ますが
早くデフラグを完了させたい場合は、クイックデフラグを選ぶと早く完了します。

 

 

 

Defragglerの良い所は
ハードディスクの状態を知ることが出来るところですね。

 

 

ハードディスクのインターフェイスがどのタイプなのかなどや
現在の温度なども確認することが可能なのでどういう状態なのかが
「状態」タブで確認することが出来ます。

 

 

 

 

今のハードディスクの温度を知りたい場合はかなり便利と言えますが
おまけの機能なので、温度が過激に上昇しても危険を察知することはないので
その辺りは、ただの目安として確認するだけに使用すると良いかもしれないですね。

 

 

 

 

Defragglerの総合評価

 

 

 

Defragglerを実際に使用してみた感想ですが
とても操作画面がシンプルで分かりやすいです。

 

パソコンの動作がいまいち遅いと感じたら
以下から「Defraggler」をダウンロードしてみると良いでしょう。

 

↓↓     ↓↓

 

 

 

初めて使用した当初から
使い方などが1分もかからず理解できてしまいます。

 

そのくらい使い方がシンプル過ぎて
分かりやすい操作画面と言えますね。

 

 

PR

 

 

 

 

メルマガ購読

Windows10

 


 
トップページ 目次 自己紹介 メルマガ登録 お問い合せ