1分で起動するパソコンの起動時間を半分にする方法

雷でPCが故障?!壊れないための雷対策

 

PR

 

 

あなたは、自然災害の対策はしているでしょうか?

 

たとえば、雷などの対策をしていないと
場合によってはパソコンが故障する原因につながることもあります。

 

 

 

 

仮に、パソコンが故障しなくても
ディスクトップPCの場合は時間をかけて作業をしたデータが
雷のせいで停電して無駄になるというケースも少なくはありません。

 

パソコンを安全に使用をするためには
雷が鳴り始めるとどのように対策をしてくべきか紹介してきます。

 

 

雷が原因で家電製品などが故障するケースも

 

雷でPCが故障?!壊れないための雷対策

 

 

雷が原因で家電製品が故障するというケースもあります。

 

それは、パソコンなども例外ではなく
雷にやられてしまうとパソコンは故障してしまう場合もあります。

 

 

 

 

パソコンが故障するという主な原因とは
停電」と「雷サージ」です。

 

停電とは、説明するまでもなく
過電流が原因で電力の供給がストップすることです。

 

 

 

 

 

いきなり停電をしてしまうことで
時間をかけて作業をしてもディスクトップPCなら
データが消えてしまい時間の無駄となります。

 

ノートパソコンの場合は停電は関係なく
停電をしてもバッテリーで動くのでデータはなくなりません。

 

 

雷でPCが故障?!壊れないための雷対策

 

 

そして、雷サージとは、雷による一過性の過電流のことを言います。

 

さらに、パソコンに過電流が流れてしまうことで
パソコンが制御できないほどの負荷がかかってしまい
パソコンが故障するというものです。

 

 

なので、雷に対しての対策は、やるべきだと感じます。

 

 

落雷がなくても注意すべきこととは?

 

雷でPCが故障?!壊れないための雷対策

 

 

直接落雷を受けなければ全く問題ないと考える人もいるでしょう。

 

しかし、落雷がなかったとしても
雷の被害にあうケースもあります。

 

 

 

 

たとえば、雷などが原因で発生した過激な電圧が
電線やアンテナなどを通して伝わりパソコンを故障させることもあります。

 

だからこそ、パソコンの故障を防ぐために
雷が鳴り始めたら早急に雷対策を行うことが重要なんです。

 

 

雷に有効な機器とは?

 

雷でPCが故障?!壊れないための雷対策

 

雷が鳴るたびにパソコンの電源をシャットダウンさせ
コンセントから引き抜くというのは、結構面倒ですし
毎回行うというのも大変なものだと感じます。

 

 

なので、雷対策をするという場合は
まずは「コンセント」などの見直しから始めると良いでしょう。

 

 

 

 

 

たとえば、「雷ガードタップ」というコンセントに
電源を差し込むことでも雷対策はできます。

 

「雷ガードタップ」には使用用途に応じた製品があって
6個口や10個口の製品も存在します。

 

 

 

雷対策を考えているなら「雷ガードタップ」を
検討してみるのも良いでしょう。

 

 

PR

 

 

 

 

メルマガ購読

Windows10

 

トップへ戻る