1分で起動するパソコンの起動時間を半分にする方法

パソコンが再起動を勝手に始めた時の対処法【原因は3つ】

パソコンが再起動を勝手に始めた時の対処法【原因は3つ】

PR

 

 

 

パソコンが勝手に再起動を始めた時の原因は
使用している環境や追加した周辺機器に問題があったり
ソフトウエアなどに問題があったりすることが考えられますね。

 

 

まず、Windows7のパソコンを使用していて
突然再起動をしてしまった場合は
以下の様な原因が考えられます。

 

パソコンを使用している環境や、電気の帯電

 

周辺機器を管理するプログラム(BIOS)の設定

 

特定の周辺機器や常駐ソフトに問題がある

 

 

しかし、原因が特定できない場合などは
リカバリーをして初期化させるしか無いでしょう。

 

リカバリーなんてのは最終手段ですけどね。

 

 

パソコンを使用している環境を確認をしてみる

 

パソコンが再起動を勝手に始めた時の対処法【原因は3つ】

 

パソコンを高い温度や湿度などの環境で
利用していないかどうかを確認します。

 

パソコンの温度が高くなりすぎると
故障防止のためにパソコンが勝手に電源を落とすことがあるんです。

 

 

 

過去に、富士通の激安中古パソコンを買った時に
電源を入れると少しすると勝手に
再起動を始めるという症状が出たことがあります。

 

パソコンが再起動を勝手に始めた時の対処法【原因は3つ】

 

急激な温度の上昇によって
恐らくはパソコンが勝手に電源を落としたのかもしれません。

 

 

使用環境の温度は各パソコンのスペック表に書いていますので
各自ご確認していただければと思います。

 

基本的には「使用環境:温度 10〜35℃」で
「湿度:20〜80%」になっていると思います。

 

 

 

放電を行う

 

パソコンが再起動を勝手に始めた時の対処法【原因は3つ】

 

 

パソコンを長時間使っていると
内部にある部品などやカイロなどに電気が溜まります。

 

こういった場合は、電源が入らないとか
動作が不安定になることもありますね。

 

 

 

パソコンの内部に溜まった電気を放出させることで
症状が改善されることもあるんです。

 

僕自身も過去にデスクトップパソコンの
「Me」を使っていた時代に良くありました。

 

 

 

最近ではこうした症状は起きていないですが
当時は、周辺機器が悪いんじゃないかと思い
全ての電源コードやパソコンにつながっている周辺機器を外して
パソコンの電源コードだけをコンセントに差し込んで電源を入れてみたんです。

 

そうすると、パソコンの電源が入ったという経験がありますよ。

 

 

ただ、これを放電作業だということを
当時の僕は知らなかったんですけどね。

 

 

パソコンが再起動を勝手に始めた時の対処法【原因は3つ】

 

 

次は、ノートパソコンでの放電のやり方ですが
パソコンの電源を切った状態で電源コードをコンセントから抜いて
バッテリーを外してしまいます。

 

もちろん、周辺機器などのコードも
一応パソコンから外しておきましょう。

 

 

 

90秒位放置してからバッテリーを取り付けて
電源コードをコンセントに差し込んで電源を入れてみてください。

 

このような、放電を行っても症状が改善されない場合は
OSやアプリケーションなどのソフトに原因があるのかもしれません。

 

 

最終的には、修理をしてくれるパソコンショップに持ち込んで
診断をしてもらうしかないでしょうね。

 

 

セーフモードで起動させてみる

 

セーフモードは、Windowsを使用するのに
必要最低限のファイルでパソコンを起動させるモードです。

 

不都合を起こす原因を特定するために
セーフモードで起動させますが
セーフモードで正常に起動するかを確認するのも良いかもです。

 

 

 

パソコンの電源が勝手に切れるのは
意外にもこういうのが原因かもね。

 

↓↓      ↓↓

 

超ヤバイと感じたパソコン内部

 

 

ついでに、パソコンを起動させる時に
自動で起動する常駐ソフトがある場合は
そうしたソフトを全て停止させてみて
原因が改善されるかを確認してみるのも良いですね。

 

常駐ソフトを停止する自信がないとかやり方がわからないという場合は
「システムの復元」をやってみると良いでしょう。

 

 

 

それでも改善されない場合は
リカバリーしかないでしょうね。

 

 

 

PR

 

 

 

 

 

メルマガ購読

Windows10

 

トップへ戻る