1分で起動するパソコンの起動時間を半分にする方法

Windows7のメモリ不足になる原因【使用量の確認方法】

Windows7のメモリ不足になる原因【使用量の確認方法】

PR

 

 

Windows7のメモリ不足になる時って
メモリの使用量が100%に近くなっていることが多いです。

 

僕自身もスペックの低いパソコンで経験がありますが
メモリ使用量が100%に近くなってきたら
確かに動作が遅くなってストレスが溜まってきますよ。

 

Windows7のメモリ不足になる原因【使用量の確認方法】

 

パソコンのメモリの使用量の確認方法を説明してみますね。

 

まず、タスクバーと呼ばれる画面の一番下にある帯の
何もない部分に矢印を合わせマウスの右ボタンを押します。

 

 

Windows7のメモリ不足になる原因【使用量の確認方法】

 

 

すると、小さな項目表示が出るので
その中から「タスクマネージャーの起動(K)」を選びます。

 

 

Windows7のメモリ不足になる原因【使用量の確認方法】

 

 

 

タスクマネージャーが起動するので、その表示された中にある項目に
「パフォーマンス」という項目があるので、それを、マウスの左ボタンを押します。

 

 

 

Windows7のメモリ不足になる原因【使用量の確認方法】

 

 

 

すると、CPU使用率の履歴や物理メモリの使用率の履歴など
見ることが出来るようになります。

 

 

 

Windows7のメモリ不足になる原因【使用量の確認方法】

 

 

表示の右端に「リソースモニター」というのがあるので
そのリソースモニターの文字の上に画面の矢印を合わせマウスの左ボタンを押します。

 

すると、違う画面が表示されメモリの状態がわかる画面になります。

 

 

 

最初のうちは見方がわからないかもしれませんが
使用中などや空き容量など色分けがされているので
ひと目で分かるんじゃないでしょうか。

 

 

この画面で何が分かるかといえば、使用率の多いということや
空き容量が少ないことを知ることが出来ます。

 

メモリ増設には、現在使用しているパソコンのメモリが
一体どんな種類のメモリなのかを把握しておく必要があります。

 

 

 

メモリの種類飲み方はこちらで解説していますので参考にどうそ。

 

↓↓        ↓↓

 

pcのメモリ増設前にやっておきたい種類確認方法

 

 

 

メモリの使用量を確認するための
タスクマネージャーの起動方法は動画でも解説しています。

 

↓↓      ↓↓

 

 

 

パソコンのメモリの使用率を知ることで
メモリ容量が不足していることを確認できるので
メモリの増設を検討することが出来ます。

 

メモリの使用率をたまには確認してみるのも良いですね。

 

 

 

PR

 

 

 

 

 

メルマガ購読

Windows10

 

トップへ戻る