1分で起動するパソコンの起動時間を半分にする方法

ノートパソコンの電源が勝手に切れる?!【20万したPCが1年で壊れた理由】

ノートパソコンの電源が勝手に切れる?!【20万したPCが1年で壊れた理由】

PR

 

 

デスクトップパソコンの大敵でもあるホコリですが
現在所有しているデスクトップパソコンを購入してから
全くケースをあけないでいたのに気が付きましたよ(; ̄Θ ̄A アセアセ

 

 

なので、ヒートシンクにホコリが
ビッシリと付いていたんですね。

 

 

いやぁ、ほんと、あんなにホコリがついていてビックリでしたよ

 

 

「え?こんなにホコリが?!」ってマジで驚きましたが
まあ、考えてみれば1年間開けないで、そのまま使用していたんですから
ホコリもたくさんヒートシンクやファンなどについていて当然ですよね。

 

 

さてさて、実は、ホコリに悩まされるのは
スクトップパソコンだけではないんです。

 

 

知っている人は知っていると思いますが
ノートパソコンも、ホコリによって動作が低下するんですよ。

 

 

っていうか、過去に、うちの兄貴が23万円もしたNECのノートパソコンを
1年で壊してしまった原因というのも、このホコリが原因でした。

 

 

というのも、ノートパソコンといえば
ヒートシンクの部分を塞いでしまうと
大抵は、ほぼ、密封された状態になるんですよね。

 

 

 

小さな穴らしきものが、裏カバーについていますが
ハードディスクやCPUの発熱なんかを放熱するには役不足と言えます。

 

役3年間ほど、掃除も何もしていなかったので
パソコンが暖房器具状態になっていたとのことでした。

 

 

 

 

まあ、たしかに当時見に行った時は
驚くほど熱くなっていたのを思い出します。

 

今の僕なら、すぐに使用中止させるというレベルですね(; ̄Θ ̄A アセアセ

 

 

 

 

電源が勝手に落ちたり、ファンがうるさかったり
動作がかなり遅かったりと色々なトラブルがあったようですね。

 

 

動作が鈍くなる原因は、ホコリにもあるという事を知り
早速問題のノートパソコンの裏カバーを開けたら・・・

 

 

ヒートシンクは、塞がれていたし穴という穴も
ホコリによって塞がれていたと記憶していて
いまでも忘れることが出来ないんですよ。

 

 

ハードディスクが極度な熱さになっているのは
ホコリが原因だという可能性もあるので
ハードディスクが熱くなっていると感じたら一度確認すると良いでしょうね。

 

 

ホコリによってパソコンがどういう状態になるかは
経験上ですが、以下の通りでした。

 

電源が勝手に切れる

 

動作がおどろくほど遅い

 

クリーンアップをしてもハードディスクが極端に熱くなる

 

ファンがうるさくなる

 

 

基本的に、以上のような症状が当時のノートパソコンに出ていました。

 

 

23万円もしたノートパソコンは
それで、使用するのをやめて他のパソコンを購入したんですよね。

 

 

僕が所有しているデスクトップパソコン内部のホコリは
僕の場合は掃除機で吸い取りました。

 

 

 

 

ブラシ付きの掃除機があるので、それで、掃除機をかけながらブラシで
ヒートシンクの間を撫でるようにブラシ付きの掃除機で掃除をしていきました。

 

 

意外に、ホコリが下に落ちたりしないで
そのまま吸い取られるので掃除をするのには
かなり便利な掃除機だと感じましたね。

 

 

掃除をする前のヒートシンクとした後のヒートシンクでは
全く比べ物にならないくらい綺麗になりました。

 

これで、動作が鈍かったデスクトップパソコンも
少しは動作が良くなるでしょうね。

 

 

 

 

クリーンアップをしてもデフラグをしても動作が遅いと感じたら
ホコリがたまっているという可能性もありますので
一度中を確認してみると良いでしょうね。

 

 

PR

 

 

 

メルマガ購読

Windows10

 

トップへ戻る