1分で起動するパソコンの起動時間を半分にする方法

失敗しないマウス選びの極意とは?

失敗しないマウス選びの極意とは?

PR

 

 

失敗しないマウス選びの極意とは?
マウスを選ぶ時って何を基準に選んでますか?

 

僕の場合は、手に馴染むようなら
ワイヤレスマウスでも有線マウスでも
どちらでも買ってしまう傾向がありますね。

 

 

失敗しないマウス選びの極意とは?

 

 

実際に、マウスのみを棚においてマウスを実際に手で触れるお店で
マウスを購入すべきと感じています。

 

理由としては、マウスを実際に触って
手で掴んでみない限りは手に馴染むかどうかなんてわからないからです。

 

 

 

僕自身は、実際に店頭でマウスを触って
どれにしようかな止むことが多かったです。

 

現在は、ネットで購入をしていますが
口コミでメリット・デメリットを書いている人の口コミを参考に
購入に踏み切っています。

 

 

失敗しないマウス選びの極意とは?

 

 

失敗しないマウス選びの極意ですが
マウスには、ワイヤレスマウスと有線マウスがあります。

 

その中でも読み取り方式が「レーザー方式」「光学式」「ブルーLED方式」など
色々と読み取り方式が存在しています。

 

 

 

一昔前までは、ボールマウスという読み取りが
マウスに内蔵されているボールを転がすことで
読み取りをするというシステムのマウスがありましたが
いまや、見かけないモデルとなっています。

 

光学式のマウスは専用のマウスパッドが必要ですが
レーザーマウスやブルーLED式のマウスはマウスパッドは不要ですね。

 

 

 

こう考えると、レーザーマウスかブルーLEDマウスが
一番経済的な感じがします。

 

家庭で使う人がほとんどだと思うので
僕自身は、ワイヤレスマウスでレーザー方式をお勧めします。

 

 

 

理由としては、ワイヤレスの場合は
コードが引っかからないし気にならないというのが
最大のメリットだと感じるからです。

 

ただ、電池の残量に注意をしなければいけないという
そんな、デメリットがありますが最近のワイヤレスマウスは
電池のもちが良いので電池交換を常にしないといけないということはほとんど無くなりました。

 

 

 

気になるという場合は、充電式の電池を使うようにすれば
更に経済的なマウスと変貌しますよ。

 

レーザー方式のマウスはマウスパッドが不要で
マウスパッドがなくても使えるというのがありがたいです。

 

 

 

そして、感度も優れているので
マウスポインタの動きにイライラする事もないですよ。

 

 

 

また、マウスがいきなり故障した場合はこういう対処法もありますので
参考にしてみると良いですね。

 

↓↓     ↓↓

 

マウスが動かない?!知らないと損をする対処法とは?

 

 

スチール製の机でマウスを利用するというなら
ワイヤレスマウスは動作しなくなることがあるので
スチール製の机でパソコンをするなら有線マウスを使うと良いですね。

 

 

PR

 

 

 

 

 

メルマガ購読

Windows10

 

トップへ戻る