1分で起動するパソコンの起動時間を半分にする方法

Windows7にSSDを換装!【遅くなった初期起動の原因】

Windows7にSSDを換装!【遅くなった初期起動の原因】

PR

 

 

Windows7にSSDに交換すると
動作が遅くなるという話をよく聞きます。

 

 

実際は、パソコンのスペックによるものもだったり
BIOS設定が原因だったり様々だったりします。

 

 

 

僕自身は、SSDを取り付けた後に起動が遅くなったという経験はありません。

 

 

ですが、SSDを取り付けた後に何らかの不都合が起きて起動が遅くなり
大抵の人は、SSDのせいにしてしまいます。

 

 

 

Windows7にSSDを換装!【遅くなった初期起動の原因】

 

 

もちろん、HDDに戻したら普通に戻るので
SSDが遅いと疑いを持っても仕方ないのですが・・・

 

 

 

 

僕の場合は、完全に初期化してしまうので
たぶん、トラブルはそのおかげでなかったのかもしれませんね。

 

 

 

intel SSD330シリーズ 120GBの起動の速さを
動画にアップしたことがあります。

 

 

 

「SSDってほんとうに早いの?」って思う方は
実際にその早さを動画で確認してみてくださいね。

 

 

 

 

 

ですが、使いもしないアプリが起動していると
どうしても、SSDの性能をフルに発揮させることが出来ません。

 

 

また、SSDに交換をして速度が遅くなった原因に
ソフトなどが悪さをしている場合もあったりします。

 

 

どういった悪さかといえば、SSDの動作の邪魔をして
起動を更に遅くしようとしているんです。

 

Windows7にSSDを換装!【遅くなった初期起動の原因】

 

 

なので、スタートアップチェッカーというツールで
スタートアップ時にアプリを無効化にすれば起動は少しは早くなります。

 

 

簡単に初期起動時のアプリを自動起動を停止させられるので
初期起動を早くしたい人に、おすすめできるフリーソフトとなります。

 

 

PR

 

 

 

 

メルマガ購読

Windows10

 

トップへ戻る