Windows7の動作を高速化!笑顔あふれる秘策

ネットビジネスに使うPCが遅い【メモリ増設3つのメリット】

ネットビジネスに使うPCが遅い【メモリ増設3つのメリット】

PR

 

 

「メモリを増設してもあまり意味が無い」

 

「メモリ増設しても体感速度は変化しない」

 

ネットビジネスに使うPCが遅い【メモリ増設3つのメリット】

 

確かに、普通に利用するパソコンの場合は
メモリ増設はあまり意味が無いでしょう。

 

例えば、動画を見るだけとかネットゲームをするだけなら
メモリの増設はほとんど意味が無いです。

 

 

しかし、動画を編集するという作業をする場合は
4GBや8GBでは少し役不足かもしれません。

 

ぼくの経験では「8GB」のパソコンでも
動画編集ができましたが動作は鈍かったですね。

 

 

 

あなたは、メモリ増設をしても
あまり意味が無いんじゃないかと
そう思っているかもしれません。

 

メモリ増設のメリットを解説していきます。

 

 

メモリ増設のメリット

 

処理速度の向上

 

動画編集などの容量の高い作業をする場合に最適

 

古いパソコンならフリーズしにくくなる

 

メモリ増設をすると初期起動の時間が
圧倒的に短くなるんです。

 

 

ネットビジネスに使うPCが遅い【メモリ増設3つのメリット】

 

 

しかし、SSDを現に内蔵している場合は
確かに実感できないでしょうね。

 

 

メモリ増設をすると処理速度が上がるので
初期起動に実感が持てなくても
その後の処理速度はかなり快適になりますよ。

 

動画編集みたいな容量が必要となる作業は
メモリ増設は必須項目の一つとなります。

 

 

ぼくは、4GBで動画編集に挑みましたが
CPUの性能だけでは編集することすらできませんでしたよ。

 

Windows10対応の動画編集ソフトなので
不都合を起こすことはないはずなんですけどね。

 

 

 

次に、古いパソコンに
メモリを増設した結果です。

 

正直に言えば、4GBから8GBに増設しても
体感はできません。

 

 

処理速度は上がっているので初期起動に変化なくても
その後の処理は変化しているはずなので
メモリ増設は無意味ではないんですよ。

 

でも、古いパソコンにメモリを4GBから
8GBに変更した時は全く変化が見られませんでした。

 

 

ネットビジネスに使うPCが遅い【メモリ増設3つのメリット】

 

 

交換の意味が無いとは言いませんが
やっぱり、わずかにメモリ容量を上げても
変化はないですし実感もできないんでしょう。

 

 

ネットゲームをするのにメモリ16GBは必要?

 

 

そういう疑問を持つ人も多いですが
ネットゲームをするならグラフィックボードを
更に性能の高いものに交換するほうが良いです。

 

メモリ増設はあまり意味が無いですね。

 

 

初期起動を上げたいんだけど

 

 

こういう場合も、メモリ増設は無意味で
HDDをSSDに交換をするだけで良いですね。

 

 

出来ることなら、ハードディスクも
SSDに交換をしておくことをおすすめします。

 

 

中古パソコンでもSSDに交換をすると
こんなに差がでてビックリしましたよ。

 

↓↓     ↓↓

 

 

 

容量を必要とするアプリを複数たちあげるけどメモリ増設は意味ある?

 

 

容量が必要とする作業をするという
特殊な仕事でパソコンを使うなら
メモリを増設しておくほうが良いですね。

 

 

PR

 

 

 

 

 

 

メルマガ購読

Windows10

 

トップへ戻る