1分で起動するパソコンの起動時間を半分にする方法

FRNXHM170/WS1「Core i7-6700HQ」が遅い3つの理由

FRNXHM170/WS1「Core i7-6700HQ」が遅い3つの理由

PR

 

 

Core i7なのに遅い!

 

そう思っている人って意外に多いですね。

 

 

FRNXHM170/WS1「Core i7-6700HQ」が遅い3つの理由

 

 

ぼく自身は、以前まで「Core i7」は早いのに
どうして、遅いと言っている人がいるんだろうって
本気で思っていましたよ。

 

実際に所有したことがない場合は
Core i7は早いというイメージが強いです。

 

 

 

なので、動作が遅いと言っている人の悩みは
まったく理解できなかったんですよね。

 

でも、実際に「Core i7-6700HQ」を所有して
初めて理由がわかりましたよ。

 

 

Core i7-6700HQが遅いと感じた理由

 

1.期待しすぎていた

 

2.ハードディスクが「5600rpm」がついている

 

3.最大メモリ16GBにしていない

 

 

以上の3つの理由によって
「Core i7-6700HQ」が遅いと感じていました。

 

ほかの方も、ひょっとしたら
無自覚かもしれませんが同じ理由かもしれません。

 

 

まず、「Core i7」じたいに期待しすぎて
どんなに早いんだろう」ってワクワクしすぎたのが理由です。

 

 

FRNXHM170/WS1「Core i7-6700HQ」が遅い3つの理由

 

 

ワクワクするのはわかるんですが
期待しすぎるのはダメなのかもしれませんね。

 

Core i7に対して、過剰なほど動作が早いと信じて
勝手な思い込みでガッカリすることも多いかもです。

 

 

きっとものすごく早いに違いない

 

 

イメージと想像を膨らませて
ワクワクしながら起動させ実際に使ってみると
本当にガッカリしてしまいますね。

 

ぼく自身も、動作などにかなり期待していたので
ガッカリしなかったわけじゃないんですけどね。

 

 

Core i7なのに遅いなぁ

 

 

そういう場合は、まず、装着されている部品を確認しましょう。

 

 

 

新品パソコンなら「ハードディスク」の回転数は
いったいどのくらいの性能なのかを確認しましょう。

 

もし「5600rpm」ならハードディスクを更に動作が早い
「SSD」に交換するか「7200rpm」のハードディスクに
交換をするなど対処するのも良いかもしれませんね。

 

 

ぼく自身が経験したことですが
メモリを16GBにまで取り付けられるなら
取り付ければ動作が早くなります。

 

 

FRNXHM170/WS1「Core i7-6700HQ」が遅い3つの理由

 

 

昔持っていたノートパソコンですが
最大メモリが16GBだったので8GBのメモリを
2枚取り付けたことがあったんですが
動作が飛躍的にアップした記憶があります。

 

 

メモリを増設したり最大にしても早くならないよ

 

 

確かに、新品のパソコンでは
メモリを増設しても期待するほどではないでしょう。

 

しかし、中古パソコンの「Core i7」で
メモリ使用率を見て70〜80%までいくなら
最大までメモリ容量にしても良いと考えられます。

 

 

いやぁ、でもハードディスクを交換なんて自信ないよ

 

 

ひょっとしたら、あなたはそう思うかもしれません。

 

自信がない人は、こういうショップに
依頼すれば問題ありません。

 

 

詳細はこちら→SSDをだれでも交換できる秘策

 

 

ノートパソコンなら、一番良いのは
「SSD」に交換したほうが良いですね。

 

理由は、動作アップさせることが簡単にできるからです。

 

 

PR

 

 

 

 

 

 

メルマガ購読

Windows10

 

トップへ戻る