1分で起動するパソコンの起動時間を半分にする方法

RadeonHD5450を買った感想【体感できませんでした】

RadeonHD5450を買った感想【体感できませんでした】

PR

 

 

GIGABYTEAMD Radeon HD 5450が
ついに届きましたぁ。

 

 

まあ、5日前に注文はしていたんですが
中々入荷されなかったんですよ。

 

 

RadeonHD5450を買った感想【体感できませんでした】

 

 

ショップの方も在庫がないみたいで
「入荷され次第配送します」って
そういうメールが届いてました。

 

 

さて、楽天市場にあるソフマップで
RadeonHD5450を買ったんですが
アマゾン見たいな梱包方法で
送られてきました。

 

う〜ん、なかなかしっかりした梱包ですね。

 

RadeonHD5450を買った感想【体感できませんでした】

 

セット内容ですが以下のとおりです。

 

 

 

RadeonHD5450を買った感想【体感できませんでした】

 

グラフィックカード本体

 

ドライバCD

 

説明書

 

ブラケット(2個)

 

以上のものが入っていました。

 

 

今回はファン付きのグラフィックカードを
買ってみたわけですが性能的には
ほとんどど変わらないですね。

 

空きスロットは一つあるので
そこに取り付けようと思います。

 

 

スロットに差し込むには
PCI Express 2.1 x16のものだと良いみたいですね。

 

 

僕のデスクトップパソコンは
PCI Express 2.1 x16が合うから
このグラフィックカードは取付可能です。

 

RadeonHD5450を買った感想【体感できませんでした】

 

しかも、デスクトップパソコンは
スリムタイプなのでロープロファイルを選びます。

 

性能的には以前取り付けた
グラフィックカードよりも性能は上です。

 

 

まあ、1GB容量があれば十分でしょう。

 

今回購入したグラフィックカードの
RadeonHD5450は「D-SUBx1」や「DVIx1」
「HDMIx1」が取り付けることができるんです。

 

RadeonHD5450を買った感想【体感できませんでした】

 

僕としては「D-SUBx1」や「HDMIx1」がついていたら
それで良いんですけどね。

 

「D-SUB」についているネジを
2つ外して「D-SUB」のコネクターが
基盤についているのでこれも外しました。

 

 

理由としては「HDMI」を取り付けようと
そう思ったからです。

 

グラフィックカードを取り付ける場合は
特に不安などもありませんでしたね。

 

 

「HDMI」を取り付けるための
ブラケットをグラフィックカードに取り付けて
パソコンの空きスロットルに差し込めば良いだけですね。

 

 

RadeonHD5450を買った感想【体感できませんでした】

 

 

余ったのは「D-SUB」だけですね。

 

 

余って良いの?

 

 

あなたは、ひょっとしたらそう思うかもしれません。

 

はい、特に問題はないんですよ。

 

 

今回グラフィックカードを取り付けて
パソコンのパフォーマンスは変化しました。

 

一体どれくらい変化したのかといえば
ゲーム用のグラフィックスが「4.9」から
「5.9」に上がったくらいですね。

 

交換前

 

RadeonHD5450を買った感想【体感できませんでした】

 

交換後

 

RadeonHD5450を買った感想【体感できませんでした】

 

体感できる速度かといえば
余り体感はできませんでした。

 

 

今回購入をしたのは
「GIGABYTEAMD Radeon HD 5450」でした。

 

 

スペックは以下の通りです。

 

↓↓     ↓↓

 

RadeonHD5450を買った感想【体感できませんでした】

 

 

まあ、画質が少し変わったかなぁって
そういう感じですかねぇ。

 

 

そう思いたい・・・

 

 

PR

 

 

 

 

 

メルマガ購読

Windows10

 

トップへ戻る