1分で起動するパソコンの起動時間を半分にする方法

グラフィックカードの失敗しない購入方法

グラフィックカードの失敗しない購入方法

PR

 

 

 

グラフィックカードの
失敗しない購入方法を解説します。

 

適当に買ってしまうと後悔してしまいますね。

 

 

グラフィックカードには
それぞれ性能があるのでどれも
同じでないということなんです。

 

 

グラフィックカードの失敗しない購入方法

 

 

まず、僕がデスクトップパソコンに
グラフィックカードを取り付けるために
一体何をしたのかといえば、グラフィックカードの
大きさとか差込ができるかどうかを検証しました。

 

 

やっぱりね、差し込めないグラフィックカードは
もはや、ゴミ同然ですから基本的に
差し込めるのかどうかを確認しました。

 

 

 

まあ、基本的に「DDR3」とか「DDR2」とか
メモリのスロットと同じにすれば良いかなぁ。

 

そう思って探していたんですね。

 

 

でも、メモリの「DDR3」とか
全く関係なかったんですよ。

 

 

 

え?関連性無いのかよって思いつつ
PCI-EXPRESS×16のスロットを確認して
購入に至ったわけです。

 

もちろん、性能などもチェックして
購入をしましたよ。

 

 

 

でも、現在使っている
デスクトップパソコンH520sって
消費電力は50Wが限界なんですよ。

 

なので、それほど高性能な
グラフィックカードを選ぶ事ができないんです。

 

 

 

しかも、H520sってスリムケースなので
ロープロファイルしか取り付けができないんですよ。

 

 

少し大きめのグラフィックカードも
販売されているけど、それらは絶対に
取り付けができないんです。

 

理由は、グラフィックカードがケースに当たるからです。

 

 

グラフィックカードを選ぶ場合は
あなたのパソコンのケースも考慮しないと
失敗する可能性があるんで注意が必要です。

 

グラフィックカードの購入を検討しているなら
こういう所も確認したほうが失敗しにくいですよ。

 

↓↓       ↓↓

 

グラフィックボード選びで見るべき4つのポイント

 

 

グラフィックカード増設って
べつに、動作が上がるわけじゃないから
快適なパソコンにしたいという人は
取り付けは検討しなくても良いんじゃないかな。

 

パソコンでDVDを見たりネットゲームをするという人は
グラフィックカードは増設したほうが良いですね。

 

 

PR

 

 

 

 

メルマガ購読

Windows10

 

トップへ戻る