1分で起動するパソコンの起動時間を半分にする方法

Corei5のCPU2コアと4コア差【アプリ起動で比較】

Corei5のCPU2コアと4コア差【アプリ起動で比較】

PR

 

 

CPUのCorei5の2コア4コアって
どういう違いがありどういう差があるか
気になりませんか?

 

僕自身は、どういう差がでるのか
とてもワクワクしながら比較をしてみました。

 

 

Corei5のCPU2コアと4コア差【アプリ起動で比較】

 

 

いや〜、どうしても殺りたい比較だったので
これは大変勉強になりましたよ。

 

 

いや、比較を殺りたいじゃないって
比較をしたいんですよ。

 

パソコンの恐ろしい誤字を修正しないで
ツッコミをしてみましたぁ。

 

 

僕のパソコンって時々怖い誤字が
入力されてしまうんでこまっちゃいますね。

 

まあ、誤字に関してはおいといて・・・

 

どういう勉強になったのかといえば
2コアと4コアでは、同じアプリを起動させるのに
かなりの差があるということが分かったんです。

 

 

実は、起動が遅い画像編集ソフトがあるんですが
同じアプリを起動させて比較をしてみます。

 

ノートパソコンのスペック

 

 

Corei5のCPU2コアと4コア差【アプリ起動で比較】

 

OS:Windows7 Pro(32ビット)

 

CPU:Corei5-2520M(2コア)

 

HDD:7200rpm

 

メモリ:4GB

 

初期起動は、過去にデスクトップパソコンよりも
速いという実績があるので今回も勝てるのか
気になるところでした。

 

動画を見たりネットを徘徊したり
メールを見たりしてもストレスを感じないです。

 

 

メモリも2GB増設して
少しだけパワーアップさせているんです。

 

とはいえ、体感できるほどではないですけどね。

 

 

デスクトップパソコンのスペック

 

 

Corei5のCPU2コアと4コア差【アプリ起動で比較】

OS:Windows7 Pro(64ビット)

 

CPU:Corei5-3330(4コア)

 

HDD:7200rpm

 

メモリ:8GB

 

同じアプリをダウンロードさせて
起動をさせて計測をしてみたんです。

 

その結果、ノートパソコンの方は
9秒」でアプリが起動しました。

 

 

デスクトップパソコンでも「9秒」で
アプリが起動したんですよ。

 

いやぁ、どちらも速い!速い!

 

Corei5のCPU2コアと4コア差【アプリ起動で比較】

 

そう思いながら比較動画を
デスクトップパソコンで作成中です。

 

いやぁ、4コアと2コアの違いって
全く変わらないじゃないですか。

 

 

4コアも2コアも差はないですね。

 

 

う〜ん、4コアのほうが速く
起動すると思ったんですけどねぇ。

 

全くの互角とは・・・

 

 

これはびっくりですね。

 

 

じゃあ、4コアのメリットってないのかぁ

 

 

この比較を見た、あなたはそう思うかもしれませんね。

 

いや、僕もそう思っています。

 

 

ただ、いろいろな作業を同時にする場合や
動画編集などをするなら4コアで良いです。

 

動作も遅くならないし快適性は維持できます。

 

CPUの速度差はこういうので確実に
差がでるので快適性を求めるならこちらを要チェック!!

 

↓↓    ↓↓

 

corei7の動作が遅い理由【「あれ」がないだけに動作が遅い】

 

 

でも、通常の利用ならやっぱり
2コアのパソコンでも充分だと感じますね。

 

この比較をして分かったのが
同じCorei5で2コアも4コアでも
速度差は全く無いというのが分かりました。

 

 

PR

 

 

 

 

 

メルマガ購読

Windows10

 

トップへ戻る