1分で起動するパソコンの起動時間を半分にする方法

Latitude (E6320)のメモリ交換方法【かなり作業がしすい】

Latitude (E6320)のメモリ交換方法【かなり作業がしすい】

PR

 

 

Latitude (E6320)13インチでネットゲームをプレイしようと
現在ハマっているネトゲのハンターヒーローをダウンロードしました。

 

はっきり言えば・・・ダウンロードが遅い・・・

 

 

Latitude (E6320)のメモリ交換方法【かなり作業がしすい】

 

 

初期起動なんかは4コアのCorei5と
殆ど変わらない動作で起動しましたが
こんなところで性能の差が出るとは思いませんでした。

 

4コアCorei5を搭載するデスクトップパソコンのほうが
ダウンロードが早いということが判明しました。

 

 

 

確かに、ネット回線が同じで性能も変わらないなら
ダウンロードも同じではないかと思われるかもしれません。

 

しかし、実際に体感した結果ですが圧倒的に
ダウンロードの早さはLatitude (E6320)の方が劣りますね。

 

 

 

実際にハンターヒーローをプレイしてみて
動作がカクカクして移動もぎこちない感じが時々しました。

 

ゲームが出来ない感じではないですが
もう少し処理能力が高ければストレスフリーになれるような気もします。

 

 

Latitude (E6320)のメモリ交換方法【かなり作業がしすい】

 

 

そこで、Latitude (E6320)のメモリを2Gから
4Gに引き上げる計画を始めようと考えましたぁo(≧Θ≦)o

 

Latitude (E6320)のメモリは「DDR3」なので
ちょうど、過去に売り払ったノートパソコンの形見がありますので
それを使うことにしました。

 

 

今回使うメモリは、4Gのメモリ1枚です。

 

 

Latitude (E6320)のメモリ交換方法【かなり作業がしすい】

 

 

Latitude (E6320)の裏カバーのネジを緩める前に
バッテリーを外しますがロックを解除して外していきます。

 

バッテリーは、どのノートパソコンも同じ外し方ですので
何も迷うようなことはありません。

 

 

Latitude (E6320)のメモリ交換方法【かなり作業がしすい】

 

 

次に、ネジを緩めますがLatitude (E6320)の場合は
9つのネジで裏カバーが固定されているのでこれらを全て外していきます。

 

そこそこ小さめのドライバーでなければ
ネジの頭を潰してしまいかねませんので注意が必要ですね。

 

 

ネジをすべて取り去り裏カバーを開けると
中身を確認することが出来ますがメモリ交換だけは
かなり面倒な作業のようですね。

 

 

Latitude (E6320)のメモリ交換方法【かなり作業がしすい】

 

 

ハードディスクの交換は裏カバーを
全く開ける必要がないという手軽さがあるだけに
メモリ交換も、手軽に交換できれば良かったのになとホンキで思ってしまいました。

 

でも、裏カバーにしてもかなり作業がしすいので良かったです。

 

 

Latitude (E6320)のメモリ交換方法【かなり作業がしすい】

 

 

メモリは2つ現在付いていますが
どちらも外して4Gのメモリ一つに交換です。

 

メモリ交換なので、それほど
ドキドキワクワクするようなこともないですけどね。

 

メモリを4Gにしたことで1秒あたりのメモリ操作が5.5から7.2になりました。

 

 

メモリ交換前

メモリ交換後

Latitude (E6320)のメモリ交換方法【かなり作業がしすい】 Latitude (E6320)のメモリ交換方法【かなり作業がしすい】

 

 

気持ち次第ですが少し
動作が早くなった気もしますね。

 

今回メモリ交換をした種類はこちらのメモリです。

 

↓↓          ↓↓

 

ノートPC用増設メモリ4G DDR3【送料無料】

 

 

 

ノートパソコンのLatitude (E6320)の
メモリ交換はとても簡単でした。

 

もし、メモリ交換に挑戦したいという場合は
参考にしてみると良いでしょうね。

 

 

PR

 

 

 

 

 

メルマガ購読

Windows10

 

トップへ戻る