1分で起動するパソコンの起動時間を半分にする方法

ハイブリッドHDDとは?【SSDとHDDのメリットをミックス】

ハイブリッドHDDとは?【SSDとHDDのメリットをミックス】

PR

 

 

最近「ハイブリッド」という言葉に敏感なんですが
何にでも「ハイブリッド」って名前が付いている感じがしていますが
とうとう、HDDにもハイブリッドが登場しました。

 

 

いやいや、2007年に、NECの一部のパソコンに
内蔵されていたって話だし、2007年10月後半には
市販化され始めたというから、数年は経過していますね・・・

 

 

ハイブリッドHDDとは?【SSDとHDDのメリットをミックス】

 

 

しかし、ハイブリッドって言葉は
どの製品にも使われていて見飽きたって感じもしています。

 

 

 

さて、ハイブリッドHDDとは、ハードディスクとSSDの良さをミックスさせた
次世代の内蔵型記憶装置ですね。

 

しかし、次世代と読んでよいのかは疑問ですが
ハイブリッドHDDには以下の様なメリットが有ります。

 

 

ハイブリッドHDDのメリット

 

データアクセスの速度が早い

 

OSの起動の高速化が可能

 

省電力

 

音が静か

 

HDDから発生する熱が低い

 

耐久性や衝撃性に優れている

 

以上、ハイブリッドHDDのメリットですが

 

 

 

ハイブリッドHDDは、データをフラッシュメモリに蓄えているので
ハードディスクと比較すれば、明らかにデータを呼び出す速度は向上しています。

 

しかも、フラッシュメモリは電源を切っても
データが保存されているのでコンピュータの電源を切る場合に
パソコンを起動させるのに必要なデータはフラッシュメモリに保存されるので
次回のOSが起動される時間も短縮され高速化が実現するようです。

 

 

 

ハイブリッドHDDは、機械的な駆動が少ないようなので
音も限りなく静かなようですね。

 

SSDのメリットである発熱が低いというのも
ハイブリッドHDDでもメリットとなります。

 

 

 

耐久性もハードディスクの駆動時間を低減させられるので
ハードディスクの故障する確率も低くなるようです。

 

ハイブリッドHDDは、SSDとHDDのメリットをミックスさせていますが
SSDの価格が低価格化していけば、廃れそうな感じもしますねぇ。

 

 

PR

 

 

 

 

 

メルマガ購読

Windows10

 

トップへ戻る