1分で起動するパソコンの起動時間を半分にする方法

パソコンはメモリ不足でも動作が遅くなる!【容量が大きければ余裕】

パソコンはメモリ不足でも動作が遅くなる!【容量が大きければ余裕】

PR

 

 

パソコンはメモリ不足でも動作が遅くなりますが
その理由とは、メモリは作業をする机みたいなものだからです。

 

メモリの容量が少ない場合は作業できるスペースが狭いために
動作も遅くなるということが原因になります。

 

パソコンはメモリ不足でも動作が遅くなる!【容量が大きければ余裕】

 

CPU=人

 

HDD=引き出し

 

メモリ=机

 

など、分かりやすく例えるならこういう感じですね。

 

例えば、引き出しから何らかの本を取り出し
机の上で作業をするとなれば小さなサイズの机の上では
作業によっては、はかどりませんよね?

 

 

 

メモリとは、パソコンの中では
一時的に記憶する装置なのでですが
容量が大きければ、それだけ余裕ができます。

 

 

 

例をあげれば、子供が遊ぶような小さなバケツに水をいれるのと
洗車などに使うようなバケツに、たくさん水を入れるのとでは
入る量が全く異なりますし、容量が大きければ余裕もできますしね。

 

メモリも同じで、容量が大きければ
それだけ余裕ができるので動作速度も早くなります。

 

パソコンはメモリ不足でも動作が遅くなる!【容量が大きければ余裕】

 

ただ、4Gから8Gに性能アップしても
体感的に変わることがないので変化はないと思う人が多いです。

 

数値的に計測をすれば何らかの変化が見られると言えます。

 

 

 

また、パソコンによっては最大メモリが16Gというのもあるので
買い替えの機会があれば、ぜひ、購入をして最大メモリの凄さを
実体験をしていただければと思います。

 

 

 

メモリが不足をしている場合は
アプリケーションの起動が遅い場合が多いので
明らかに遅いと感じる場合はメモリの増設を検討すると良いですね。

 

また、パソコンによっては最大メモリが違うので
この辺りも確認をしておくと良いですね。

 

 

メモリの容量についてはこちらでも詳しく解説しています。

 

↓↓   ↓↓

 

「メモリ2GB」と「HDD320GB」とは?【初心者講座】

 

 

 

 

メモリって何?って人は以下の動画で解説しているのでチェックしてみてくださいね。

 

↓↓       ↓↓

 

 

 

メモリが不足するだけでもパソコンの動作が鈍くなります。

 

メモリの基本を知ることで
交換のメリットも理解できると思います。

 

 

PR

 

 

 

 

 

メルマガ購読

Windows10

 

トップへ戻る