1分で起動するパソコンの起動時間を半分にする方法

RH5450をつけていない状態と動作を比較してみた結果

RH5450をつけていない状態と動作を比較してみた結果

PR

 

 

RH5450を装着していない状態をネットゲームで
動作を比較してみましたが、動作的には体感できるほどではないですね。

 

 

昔は、プレイしているだけでもストレスが溜まりまくるような
そんな、動作が極端に遅いネットゲームをプレイしていたので
ビデオカードの効果を実感できたわけですが
今回は全く実感することが出来ませんでした。

 

 

RH5450をつけていない状態と動作を比較してみた結果

 

 

ネットゲーム自体は、パソコンの性能が
いくら高くても、10万円相当のパソコンであっても
動作が遅くなる時はストレス溜まるくらい遅くなりますよ。

 

でも、条件を満たしていれば
どんなに古くて安いパソコンでもストレスフリーでプレイ出来てしまいます。

 

RH5450をつけていない状態と動作を比較してみた結果

 

ネットゲームがプレイできない場合は
パソコンの性能ではなくビデオカードの性能によって
プレイできないことが非常に多いですね。

 

 

 

例えば、ハンターヒーローをプレイするには
ATI Radeon HD 4570 以上」であることが条件です。

 

RH5450をつけていない状態と動作を比較してみた結果

 

僕が購入したのは「ATI Radeon HD 5450」ですから
ハンターヒーローは十分プレイすることが出来るということになります。

 

「ATI Radeon HD 5450」の場合は「DirectX11」に
グレードアップできるので余裕でハンターヒーローはプレイできますね。

 

 

まあ、ハンターヒーローだけに限らず
多くのネットゲームの場合も同じように「グラフィック」という項目があるので
そこで、プレイできるかどうかを確認できますよ。

 

ビデオカードは、ネットゲームを快適にしたいがために
購入をしたのですが、余り変わらない動作となりました。

 

 

 

元々、サクサク動いていたので
余り必要なかったかもしれませんね(; ̄Θ ̄A アセアセ

 

ネットゲームで「動作が鈍い!」って
ストレスと感じているならビデオカードを
思い切って増設してみることをお勧めします。

 

 

あ、初期起動の比較はこちらを確認して下さいね。

 

↓       ↓

 

 

 

ネットゲームのアップロードは
SSDに交換をすれば早くなるみたいですね。

 

ビデオカードではあまり変わらないですが
昔のパソコンなら少しは変化があるかもしれません。

 

 

PR

 

 

 

 

メルマガ購読

Windows10

 

トップへ戻る