1分で起動するパソコンの起動時間を半分にする方法

ビデオカード(RH5450)取り付け【この瞬間がドキドキ】

ビデオカード(RH5450)取り付け【この瞬間がドキドキ】

PR

 

 

ビデオカートを装着しても初期起動に影響はないかもしれませんが
高速な3D表示性能やマルチディスプレイ機能を目的とするなら
増設をしても効果の高い部品
と言えます。

 

 

ビデオカード(RH5450)を購入しましたぁ。

 

いやぁ〜、本当に久々にパソコンをグレードアップさせるって
ドキドキ・ワクワクしていますよね。

 

 

ビデオカード(RH5450)取り付け【この瞬間がドキドキ】

 

 

僕自身は、この2日間ほど、僕のパソコンに取り付けられるビデオカードを
一生懸命探しまくっていたんです。

 

 

その結果「玄人志向」のビデオカードに目が止まり
購入に至ったわけです。

 

 

今回購入したお店は「パソコン工房」で
ネットでも外でも行きつけのパソコンショップです。

 

ビデオカード(RH5450)取り付け【この瞬間がドキドキ】

ビデオカード(RH5450)取り付け【この瞬間がドキドキ】

 

 

楽天経由でパソコン工房から
ビデオカードを購入したわけですが
思ったよりも大きな箱で配送されてきました。

 

 

箱の中身は、紙でビデオカードが
動かないように固定しているみたいで
一番見える場所にサポートに関しての紙がありました。

 

届いたビデオカードを箱から出してみると
以下の様なものが入っていましたよ。

 

 

玄人志向「RH5450」のセット内容

ビデオカード本体

 

取付説明書 2枚

 

ドライバCD 1枚

 

ブラケット 2個

 

 

今回購入した「RH5450」には「ファン」が付いていないので
ファンの音は一切しないのでうるさいと感じることが無いですね。

 

 

 

出力は以下の3つを選ぶことが可能ですね。

 

DVI  1基(HDCP対応)

 

HDMI  1基

 

VGA 1基

 

僕のデスクトップパソコンの場合は
ブラケットが小さいものしか入らないというタイプで
購入したビデオカード「RH5450」には
小さなタイプのブラケットも付属しているのでそれを使用。

 

ビデオカードにはフルサイズ用に
大きいタイプのブラケットが付いているので
これを、付属の小さなブラケットに付け直していく作業をしていきます。

 

ビデオカード(RH5450)取り付け【この瞬間がドキドキ】

 

きつく閉まっているのかと思ったのですが
意外に、ユルユルで締まっていたので
それほど力を入れることがなかったのは幸いです。

 

 

ブラケットを取り付けた後に
本体に取り付けることにしました。

 

 

一番ね、この瞬間がドキドキします。

 

 

だって、マザーボードの上にビデオカードを落としてしまうと
故障してしまう可能性もあります
し、一つしか無いパソコンの命が
危うくなってしまいますからね。

 

 

しっかりと、ビデオカードの基板の端っこを持って
差込口に差し込んでいくのですが・・・

 

ビデオカード(RH5450)取り付け【この瞬間がドキドキ】

 

刺した時に、メキメキって音がして
ビデオカードの基板がへし折れたんじゃないかと本当に心配してビックリしました。

 

 

 

まあ、大丈夫でしたが。

 

 

 

一応、電源とキーボードと
マウスだけ起動できるようにして電源を入れてみることにしました。

 

ビデオカード(RH5450)取り付け【この瞬間がドキドキ】

 

うんうん、しっかりと起動して画面が思った通り
大きく表示されていました。

 

 

ビデオカードの「RH5450」に付属していた
ドライバCD」を読み込ませてインストールを開始。

 

ビデオカード(RH5450)取り付け【この瞬間がドキドキ】

 

 

ほとんど何もしてないのですが
「Windows7/8」とか表示されている項目を
クリックした後は完全に自動でインストールしてました。

 

最終的には再起動で作業完了といったところですね。

 

 

ビデオカードのことをグラフィックボードとも呼ぶのですが
どういった部分を見れば、安くて性能の高いものを選べるのか
以下のページで超具体的に説明しているのでチェックしてみると良いですね。

 

↓↓       ↓↓

 

グラフィックボード選びで見るべき4つのポイント

 

 

 

玄人志向ビデオカードの「RH5450」を
取り付ける前と取り付けた後を比較してみたので
興味ある人は以下の動画をチェックしてみてくださいね。

 

↓        ↓

 

 

 

ビデオカードを取り付けたからといって
動作が早くなるわけではないですよ。

 

でも、画質が良くなるのでネットゲームをする人や
動画を見るという人は取り付けても良いかもしれませんね。

 

 

PR

 

 

 

 

メルマガ購読

Windows10

 

関連ページ

パソコンの動作が遅い!【最短で改善する秘策】
Windowsの初期起動が20分?!【改善方法は1つ】
パソコンのHDDをSSDに交換して快適!【SSDをだれでも交換できる秘策】
crucialのSSDを実際に使用した評価【初期起動20分が39秒】
パソコンにSSDを換装すると遅い?【人間の体感なんて信用できない】
Windows7にSSDを換装!【遅くなった初期起動の原因】
Core i5とCore i7を比較!処理速度が早いのはどっち?!
パソコンのCPUは安易に交換すると危険な理由!
パソコンのCPUの性能と種類【120コア/240スレッド】
所有するパソコンに対応するHDDの簡単な見つけ方
PCのグラフィックボードを確認して選ぶ方法
グラフィックボード選びで見るべき4つのポイント
RH5450をつけていない状態と動作を比較してみた結果
4万円以内で買えるCorei3と5万円以上するCorei5の初期起動を比較
SSDが遅いプチフリがあるなどは昔話【それは言いすぎだろ】
SSDに交換をしても思ったほど動作が早くない場合の対処
パソコンはメモリ不足でも動作が遅くなる!
ハイブリッドHDDとは?【SSDとHDDのメリットをミックス】
SSDをPCに取り付けるのに不安なあなたへ【4つのメリット】
win10を快速にする裏ワザ【MN7060-C-HCBに関して】
Latitude (E6320)のメモリ交換方法【かなり作業がしすい】
幻のデスクトップパソコン【世界で一つだけ】
2コアと4コアの決定的な違い【Core i7-6700K】
パソコンのCPUが4コアの場合のメリットは無いは嘘
昔のSSDは遅い?【20秒の誤差を埋める意味はあるのか?】
32ビットと64ビットはどっちが優れいているのか?
Corei5のCPU2コアと4コアの差【アプリ起動で比較】
パソコンの4コアと2コア買うのはどっちがお得?!
クリード チャンプを継ぐ男をPCで高画質に見るには?
グラフィックカードの失敗しない購入方法
RadeonHD5450を買った感想【体感できませんでした】
960GBのSSDが39800円の激安価格?!
DELLのノートパソコン(E6320)のHDDを交換する方法
メモリのデュアルチャンネルはやる意味は無い!
「設定だけでパソコンが激的に早くなる」は嘘?本当?
FRNXHM170/WS1「Core i7-6700HQ」が遅い3つの理由
パソコンのメモリ増設は効果があるのか?
ネットビジネスに使うPCが遅い【メモリ増設3つのメリット】
動画編集でのメモリ使用量【こんなにも上昇するのか?!】
パソコンのメモリ4Gと8Gの違い【ほんとうに必要なのか?】

 
トップページ 目次 自己紹介 メルマガ登録 お問い合せ