1分で起動するパソコンの起動時間を半分にする方法

所有するパソコンに対応するHDDの簡単な見つけ方

所有するパソコンに対応するHDDの簡単な見つけ方

PR

 

現在所有しているのノートパソコンや
デスクトップパソコンに対応しているハードディスクの
とても簡単な見つけ方を紹介していきます。

 

結論から言えば、現在付いているハードディスクが
どんなタイプが付いているのかを確認しましょう。

 

 

所有するパソコンに対応するHDDの簡単な見つけ方

 

 

簡単に確認できるツールは
最後のほうで紹介しています(・`Θ´・)キリッ

 

 

もう一つの方法は「型式+スペック」で検索すれば
スペックを解説しているサイトが検索結果に表示されますよ。

 

そこから、どんなハードディスクが付いているのかが確認できます。

 

 

ハードディスクには以下の様なサイズが存在します。

 

3.5インチ

 

2.5インチ

 

1.5インチ

 

以上のサイズが有りますが
基本的にノートパソコンの場合は
「9.5mm」が現在主流で使用されていますので
迷わず2.5インチのサイズを選ぶと良いですね。

 

 

 

デスクトップパソコンも稀に2.5インチの
ハードディスクを使用しているパソコンもありますが
大体は3.5インチサイズのハードディスクになります。

 

大体スペック表を見るとハードディスクは
以下の様なことが書かれているはずです。

 

SATA1.0(1.5Gb/s 150MB/s)

 

SATA2.0(3.0Gb/s 300MB/s)

 

SATA3.0(6.0Gb/s 600MB/s)

 

これら差込口の仕様のことですが
全て交互性があり取り付けが可能になります。

 

 

所有するパソコンに対応するHDDの簡単な見つけ方

 

 

例えば、3.5インチでSATA1.0(1.5Gb/s 150MB/s)が内蔵している
デスクトップパソコンに2.5インチでSATA2.0(3.0Gb/s 300MB/s)の
ハードディスクを取り付けることが出来るというわけです。

 

 

しかし、元々パソコン自体にSATA1.0(1.5Gb/s 150MB/s)が付いている場合は
SATA3.0を取り付けても性能を発揮しない
ことが多いです。

 

取り付けることが出来ないというわけではないんですけどね。

 

 

 

過去に、3.5インチのハードディスクが
もともと付いているデスクトップパソコンに
ブラケットで2.5インチを取り付けたことがあります。

 

 

所有するパソコンに対応するHDDの簡単な見つけ方

 

 

ハードディスクを購入したりSSDを購入したりすると
ブラケットが付属していることがあるので
付属しているブラケットを利用すれば良いわけですね。

 

 

ハードディスクには「5400rpm」とか「7200rpm」がありますが
もし、同じ値段であるなら迷わず「7200rpm」を買ったほうが良いですよ。

 

理由としては、「7200rpm」の方が
処理能力が圧倒的に早いからです。

 

 

僕自身も「5400rpm」のノートパソコンに
「7200rpm」のハードディスクを取り付けた時は
かなり早くなって驚きました。

 

なので、同じ値段で「5400rpm」と「7200rpm」があれば
「7200rpm」のハードディスクをお勧めします。

 

 

現在所有しているパソコンのハードディスクの
種類などを知りたい場合はこのツールが参考になりますよ。

 

↓↓       ↓↓

 

パソコンの部品の種類が一目瞭然のツール

 

現在所有しているパソコンに対応する部品って
一体どんなのが付いているのかわからないことが多いですね。

 

そういう場合はツールを利用するのが良いですよ。

 

 

PR

 

 

 

 

メルマガ購読

Windows10

 

トップへ戻る