1分で起動するパソコンの起動時間を半分にする方法

「メモリ2GB」と「HDD320GB」とは?【初心者講座】

「メモリ2GB」と「HDD320GB」とは?【初心者講座】

PR

 

 

 

初めてパソコンをする場合に、まず最初に出てくる用語は
「メモリ2GB」と「HDD320GB」みたいな英数字。

 

僕自身も、これらの意味は最初は全くわからない状態でした。

 

 

メモリってなに?GBって?数字の意味は?」ッて感じで
初めてパソコンを手にした時に感じたことなんです。

 

 

メモリとは、データの保存場所であるハードディスクと呼ばれる
内蔵型の記憶装置からデータを処理するCPUと呼ばれるパソコンの司令塔みたいな所に
データを渡すためのデータを保存するための部品をメモリと言うんです。

 

 

 

例えば、テーブルが小さいと本屋ノートをたくさん置くことが出来ないし
作業が出来る場所も限られてきますよね?

 

データを置くためのテーブルが「メモリ」とすると
「2GB」というのがテーブルの大きさということになります。

 

 

 

テーブルが大きければ大きいほど作業しやすくなり
データを参照しやすくなるし辞書も広げたまま作業ができるので作業速度も早くなります。

 

 

 

 

例えば、軽自動車とマイクロバスとでは大きさがもちろん異なりますが
この大きさをメモリの数字と考えれば、数字が大きくなればなるほど
乗用車になりマイクロバスになるわけなんです。

 

ちなみに、数字の後ろにある「GB」とは「ギガバイト」と呼びます。

 

 

一時期、「ジービー」と呼んでいたことがあり
店員さんに「2ジービーのメモリください」って本気で言ったことがありますよ。

 

もちろん、店員さんに「2ギガバイトのメモリですね」と
訂正されて「うわぁ、はずかしー」ってすぐに店から出たくなりましたよ。

 

 

 

店頭に並ぶパソコン用のメモリに数字が書かれていて
値段が書かれていることが多いですが、数字が高ければ高いほど
確保できるデータが多くなるということになりパソコンも快適になります。

 

 

メモリには型番があるので購入する場合は
パソコンに応じたメモリを購入することになります。

 

これを間違うとメモリは取り付けができません。

 

 

 

次に、ハードディスクとは何なのか?って言えば
データを探しだしたりデータを保存したりする部品を言います。

 

 

これも、数字が大きければ大きいほど
データを確保する量が増えていきます。

 

 

 

 

例えば、倉庫が小さいと保管できる荷物は少なくなるけど
倉庫が大きいと確保できる荷物が多くなります。

 

 

なので、ハードディスクも数字が大きければ大きいほど
データを保存できる量が多くなるということになります。

 

 

ハードディスクには「5400rpm」と「7200rpm」という表示が
スペック表を見ると表示されていることがありますよね?

 

これは、ハードディスクの回転数を意味しています。

 

 

 

数字が高いほど回転数が高くて処理能力が早くなり
数字が低い方は、回転数が低いので処理速度は遅くなります。

 

 

ですが「HDD320GB」というのは保存できるデータが多いという意味なので
この数字が大きくても処理速度は早くはありません。

 

 

処理速度が早くなるのは末尾に「rpm」と表示している方ですよ。

 

 

PR

 

 

 

 

 

メルマガ購読

Windows10

 


 
トップページ 目次 自己紹介 メルマガ登録 お問い合せ