1分で起動するパソコンの起動時間を半分にする方法

フォルダーの作成3つのメリット【フォルダーを便利に使う秘策】

フォルダーの作成3つのメリット【フォルダーを便利に使う秘策】

PR

 

 

 

フォルダーアイコンとは
黄色いファイルみたいなアイコンを言います。

 

 

 

 

フォルダーを作成する方法は、いたって簡単ですので
今回は、フォルダーの作成方法について
体験を交えて解説をしていきたいと思います。

 

 

初めて僕がパソコンを開始した頃は
「フォルダーってなんだろう?」って、まず、そんな感じでしたね。

 

 

最初の頃は、フォルダーの作成方法も
圧縮方法も全く知らなかったのですよ。

 

 

 

ですが、パソコンを長く使用していると色々と理解を深めることが出来
フォルダーを作成して、画像などを入れたりすることが出来る事を知り
動画を入れて分かりやすく名前をつけてまとめたり出来るようになりました。

 

フォルダーを作成して行く基本的なメリットは
以下の通りとなります。

 

フォルダー作成のメリット

画像などやデジカメで撮った写真をまとめる事が可能

 

フォルダーに名前をつけて分かりやすく出来る

 

複数のファイルを管理できる

 

以上、フォルダーを作成するメリットは3つ
なんとか、考えてこれだけ出てきました。

 

 

フォルダーを作成すると、画像などやデジカメで撮った写真を
入れることができるので、本当に便利と言えますね。

 

 

フォルダーに名前をつけることもできるので
「うわぁ、便利だなぁ」って最初の頃は思いましたよ。

 

 

 

フォルダーを作成するだけで、大切な画像などを
保存することが出来ますし、フォルダーに名前をつけることで
フォルダの中に何が入っているのかなども分かりやすくなりますよ。

 

今では、名前をつけてフォルダー分けしてます。

 

 

おかげで、欲しい画像やデータ等を
すぐに見つけることが出来て、かなり助かっています。

 

 

フォルダーの作成方法

 

 

まず、モニター画面にある矢印をマウスを使い
何もない部分に矢印をズラして、マウスの右ボタンを押します。

 

 

すると、小さな項目表示が出るので
その中にある「新規作成」に矢印を合わせます。

 

 

すると、自動で項目表示が出るので
真横に矢印をずらして「フォルダー(F)」に
矢印を合わせてマウスの左ボタンを押します。

 

 

 

 

自動で項目表示が出た時は、真横に
矢印を動かさないと、項目表示は消えますので注意が必要ですね。

 

 

これで、フォルダーが作成できたわけですが
名前の部分「新しいフォルダー」と表示されている部分が青くなっていますよね?

 

 

キーボードの英数字の書いているボタンを押すと
名前を変えることが出来るんですよ。

 

 

これから入れようとするデータに適した名前を
フォルダーに入力することで整理しやすくなりますよ。

 

 

僕自身もフォルダーに画像や動画に適した名前を入力して
一目見てすぐに何が入っているかが分かるようにしています。

 

 

これが結構便利なんで覚えておくと良いですよ。

 

 

動画でも、詳しく解説をしているのでチェックしてみてくださいね。

 

↓↓            ↓↓

 

 

 

フォルダーを作成位出来るようになると
パソコン内にあるデータを整理しやすくなります。

 

データに名前を書いて整理しやすくなるので
フォルダーの作成方法はメリットが大きいですね。

 

 

PR

 

 

 

 

メルマガ購読

Windows10

 


 
トップページ 目次 自己紹介 メルマガ登録 お問い合せ