1分で起動するパソコンの起動時間を半分にする方法

windows7でのファイルの種類を変更する方法【関連付けを簡単変換】

windows7でのファイルの種類を変更する方法【関連付けを簡単変換】

PR

 

 

windows7でのファイルの種類を簡単に変更をする方法ですが
これは、超簡単にできてしまいます。

 

 

まず「ファイルの関連付け」とは何なのか?

 

 

これは、ファイル名の特定の
「拡張子」を持たせるということです。

 

 

拡張子というのはファイルの末尾に付いている
「.(ピリオド)+英数字3文字」で表すている記号のようなものです。

 

 

例えば画像などの末尾には「.jpg」とか「.png」という表示がありますよね?

 

 

これを、拡張子と読んでいるんですが
この末尾の記号はファイルの種類を示していて
先ほどの「拡張子」を見ただけで何のファイルなのかを
特定することが可能なんですよ。

 

 

そんな、ファイルやデータを簡単に変更できる方法があるんですが
僕自身は、この方法はサイト作成で利用することが非常に多いんです。

 

 

 

簡単にサイトを作成できるソフトなどがありますが
起動させるのが面倒な場合は、ファイルの種類を変えて
編集を行うことがあります。

 

 

編集したファイルは、もちろんインターネット上に
戻しておきますが、まあ、サイト関連の難しい話は
ここでは、やめておきますね。

 

 

とはいえ、僕自身は誤ってファイルの種類を変更してしまった経験があり
元に戻せなくて「あれ?どうやってもとに戻すのかなぁ?」って
かなり悩んだことがあるんですよ

 

 

 

ファイルの種類の変更を誤ってしても
以下で紹介する手法を使えば元に戻せるので
実際にやってみると良いでしょうね。

 

では、windows7でのファイルの種類を変更する方法を
紹介していくことにしますね。

 

 

windows7でのファイルの種類を変更する方法

 

 

ファイルの種類を変えたいアイコンに画面の矢印を合わせ
マウスの右ボタンを押します。

 

 

 

すると、小さな項目表示が出ますから
その中にある「プロパティ」に矢印を合わせて頂いてマウスの左ボタンを押します。

 

 

 

 

少し大きめのプロパティの画面が出ますので
「変更」という部分に矢印を合わせてマウスの左ボタンを押します。

 

 

すると、「ファイルを開くプログラムの選択」の画面が表示されるので
その中から変更したいファイルを選びます。

 

 

 

 

今回は「Crescent Eve」という
ファイルの種類にしたいと思います。

 

 

変更したいファイルを選んだら
「OK」という部分に画面の矢印を合わせて
マウスの左ボタンを押します。

 

 

これで、ファイルの種類を変更することが出来ました。

 

 

↓        ↓

 

 

 

動画でも詳しく解説してみたので
ファイルの種類を変更したいという場合は動画の方も参考にしてくださいね。

 

↓        ↓

 

 

 

 

この方法は通常では使うことがないかもしれません。
しかし、覚えていても損はないでしょう。

 

 

PR

 

 

 

 

メルマガ購読

Windows10

 


 
トップページ 目次 自己紹介 メルマガ登録 お問い合せ