1分で起動するパソコンの起動時間を半分にする方法

無線LANのルーターの最大通信速度1300Mbpsを実体験した感想

無線LANのルーターの最大通信速度1300Mbpsを実体験した感想

PR

 

 

 

NECのルーター「AtermWG1800HP2 PA-WG1800HP2」の
最大通信速度は1300Mbpsを実体験した感想ですが・・・

 

 

いや〜、体感速度なんて分かりません・・・

 

 

以前に取り付けていたバッファローのルーターと
余り変わらない感じの通信速度に感じます。

 

 

まあ、明らかに体感速度が変わったといえるようにするには
ネット回線のプランを変えるしか無いでしょうね。

 

 

僕自身は、最大通信速度1300Mbpsは早いと感じませんし
遅いとも感じないですが、前のルーターとの変化を感じることが
僕には出来ないですが、それでも少しは改善されているのかもしれないですね。

 

 

 

 

とはいえ、通信速度の高いルーターほど
ネット回線の早さを実感しやすいので性能の高いルーターは本当に必要と言えますよ。

 

 

 

理由としては、ネット回線がどれだけ早くても
ルーター自体の通信速度が遅ければ、ネット回線の性能をフルに発揮できないわけです。

 

 

例えば、フェラーリに乗っていてもローでずっと走っていては
エンジンの性能をフルに発揮できません。

 

 

速度に合わせてやはり、シフトチェンジをしていかないと
いくら、すごいエンジンであっても性能をフルに発揮できませんよ。

 

 

それと同じで、ネット回線のプランがどれだけ最高の早さを持っていても
ルーターの通信速度が弱ければ、ルーターがネット回線の早さを邪魔しているので
その進化を発揮できないというわけなのです。

 

 

 

たまに、最高のプランにしているのにネット回線が遅いという人がいますが
これは、9割の人は、ルーターの性能が劣っていることに気がついていないのですよ。

 

 

 

でも、ネット回線の性能以上のスピードにはなりませんのであしからず。

 

 

 

例えば、同じスピードで出る水の出を良くするために
太いホースにすればそれだけ大量に水は出ますし細いホースでは、余り水は出ないってことと同じです。

 

 

NECのルーター「AtermWG1800HP2 PA-WG1800HP2」の収納性

 

 

 

 

以前持っていたバッファローのルーターに比べて背は高いみたいですが、幅がかなり細いので
狭いスペースでも十分に置くことが出来ます。

 

 

 

こうした特徴は、置く場所を確保できない
僕のようなユーザーには、ありがたいデザインと言えます。

 

 

 

パソコンの机と本棚の間にすっぽりと入ってしまうので
置き場所を新たに確保する必要がないというのは
ほんとうに助かりますね。

 

 

NECのルーター「AtermWG1800HP2 PA-WG1800HP2」の設定

 

 

ルーターを接続してからの設定は、特に難しいものではなくて
指示に従って設定をしていくだけですね。

 

 

 

僕自身は、特に問題なく設定をすることが出来ましたが
色々なルーターに、これまで交換してきたのですが
設定自体は、どれも難しいと感じたことはなかったですね。

 

 

 

設置の方法も設定方法もそれほど難しさを感じませんでした。

 

 

 

 

 

NECのルーター「AtermWG1800HP2 PA-WG1800HP2」に関しても
「らくらく無線スタート」という機能もあるので、無線LANであっても
それほど苦労しないで設定ができるでしょうね。

 

 

 

通信速度の早いルーターは、ネット回線のプランによって
性能をフルに発揮できると思いますが、それでもルーターの性能が劣る場合は
逆に、ネット回線の性能を出し切れていないこともあります。

 

ルーター選びのポイントに関しては
以下のページでも解説しているのでチェックしてみてね。

 

↓↓           ↓↓

 

 

 

 

ルーターの通信速度の数字が大きいほど
回線速度の性能をフルに発揮できます。

 

最近ネット回線が途切れるとか遅いと感じたら
ルーターの通信速度の高いものに交換したほうが
ストレスフリーでネットを楽しむことが出来ます。

 

 

PR

 

 

 

 

 

メルマガ購読

Windows10

 

トップへ戻る