1分で起動するパソコンの起動時間を半分にする方法

ネット回線速度が遅いからルーター変えたけどまだ遅い理由

ネット回線速度が遅いからルーター変えたけどまだ遅い理由

PR

 

 

 

ネット回線が遅いという理由でルーターを買い換えても
まだ遅いという場合もあります。

 

新しくルーターを買ったのにネット回線速度が遅い原因を
紹介していきます。

 

ルーターの設定を変えた

 

Windows8の高速化設定が邪魔をしている

 

ルーターの性能が以前よりも低い

 

 

モデムと同じくルーターも新しく交換をしたからといって
ネット回線が早くなるわけではなくて
契約しているプランの最大速度よりも速くはなりません。

 

 

 

「そんなことは知っているよ」という方は
ルーターの設定を変えてみるという方法もありますが
デタラメに設定を変えることで余計に遅くなることもあるので
一応は触らないほうが良いですね。

 

ネット回線速度が遅いからルーター変えたけどまだ遅い理由

 

 

あまり、保証はできないんですが
良くある方法で一度ルーターのコンセントを抜き
しばらく置いてからコンセントを差し込み電源を入れるってやつ。

 

 

昔にこの方法をしたことがありますが
全く効果がないんですよねぇ・・・

 

 

 

もし、Windows8を利用しているという場合は
「高速スタートアップ」というのを向こうにすべきです。

 

なぜなら、この「高速スタートアップ」というのが
動作の邪魔をしている可能性もあるからです。

 

 

 

どんなトラブルでもいえますが
「まさかこれはないだろう」という考えは
絶対に起こさないほうが良いでしょうね。

 

理由としては、「まさか、これはないだろう」と
見過ごしたものが原因だったりすることもあるからです。

 

 

 

例えば、自動車の故障なども
思い当たることを全てやると素人でも修理できます。

 

ただ、どちらでも言えることですが
多少の知識は必要ですけどね。

 

 

ネット回線速度が遅いからルーター変えたけどまだ遅い理由

 

 

また、ルーターを買い換える場合にも性能の良い物に交換しなければ
ネット回線速度も改善しません。

 

ネット回線にたいして、行き過ぎた性能のルーターは
本当に必要なのか気になる人もいますが
性能の低いルーターでも契約をしているプランによっては
現状のネット回線でも十分満足できるでしょう。

 

 

 

しかし、性能の低いルーターは
ネット回線が高速化されたプランでは足を引っ張るだけです。

 

また、ルーターとLANケーブルはセットで見直すほうが良いですね。

 

 

 

僕がLANケーブルを購入するときは
こういうことに注意して買ってます。

 

↓↓       ↓↓

 

LANケーブル選びでネット回線が変わる!【店内でビックリ】

 

 

確かに、ルーターを買い換える度に
LANケーブルを変えるのはお金の無駄だし
本当に無意味な行為なのかもしれません。

 

しかし、規格外のLANケーブルを使っているとなれば
その性能は発揮されないということもあるんですよ。

 

 

LANケーブルってルーターと同じくらいこだわる人って
余りいないんですよね

 

 

PR

 

 

 

 

メルマガ購読

Windows10

 

トップへ戻る