1分で起動するパソコンの起動時間を半分にする方法

パソコンのネット接続をキビキビ動作させる4つの秘策とは?

パソコンのネット接続をキビキビ動作させる4つの秘策とは?

PR

 

 

 

パソコンのネット接続って結構遅い時がありますが
そういう場合って、イライラする時もありますね。

 

ネットの動作が遅いなぁ」って思った時は
色々な原因を探ることが重要と言えますね。

 

 

パソコンのネット接続をキビキビ動作させる4つの秘策とは?

 

 

インターネットが遅いと感じたら
以下の4つを試してみるのも良いかもしれません。

 

ネットの一時ファイルを全て削除する

 

ルーター&モデムを新しいものに交換

 

そもそもプロバイダのプラン変更

 

LANケーブルを交換してみる

 

意外にも、ネットの一時ファイルが多すぎていて
ネットの動作を遅くしている可能性も否定できません。

 

 

 

ネットの一時ファイルって自動で削除されないので
あなた自身が、ネットの一時ファイルを削除する必要がありますね。

 

僕も今見たら、すごい数の一時ファイルが溜まっていて
え?!こんなにも溜まっていたのか?!」って驚きましたよ。

 

 

パソコンのネット接続をキビキビ動作させる4つの秘策とは?

 

 

ネットの一時ファイルを半年も削除していないなら
一度確認をしてみるというのも良いですね。

 

 

僕自身の経験ですがモデムなどが古くなっていると
ネットの動作も鈍くなっているみたいで
遅くなっていることも気が付かずに
遅いなぁ」って我慢してネットを使用していました。

 

でも、モデムなどを交換したことによって
本来のネット環境に戻ったので動作が快適になりました。

 

 

パソコンのネット接続をキビキビ動作させる4つの秘策とは?

 

 

別に、モデム等やルーターを交換しても
プラン以上の性能は発揮しないので誤解のないように願いますね。

 

モデムやルーターを交換したことによって本来のネットの動作になるだけであり
それ以上の性能を出すことは不可能です。

 

 

 

プランを安物にしている場合は
動作などに期待をするというのはそもそも間違っています。

 

プランに応じて余裕のある動作や快適さは提供されますが
一番高いプランなのにネットの動作が遅い場合は
ルーターなどが邪魔をしているかハブを使用して
集中的に複数のパソコンで使用しているかが原因になることもありますね。

 

 

LANケーブルの種類によってもネットの動作は変化します。

 

 

こういうことを書くと、おそらくは「そんなことあるわけ無いだろ」とか
思う人もいるかもしれませんが、LANケーブルを変えるだけでも
本来の性能を発揮させることが可能
になります。

 

 

パソコンのネット接続をキビキビ動作させる4つの秘策とは?

 

 

理由としては、LANケーブルには
規格というものがありネット環境に応じた
LANケーブルの規格を利用することで快適にすることが可能ですよ。

 

 

やはり、これも契約しているネット回線以上の性能は発揮しませんが
本来の実力を発揮させることは可能だと言えます。

 

 

 

例えば、バケツに水を入れて走った場合は
本来の実力を発揮させて走ることは不可能です。

 

しかし、何も持たないで走った場合は
本来の実力を発揮して走ることが可能になります。

 

 

 

ネット回線もモデムやルーター等やLANケーブルの見直しで
本来の性能を発揮することができるようになり
ネットもサクサクと動作するようになるでしょうね。

 

 

LANケーブルの見直しやモデムが古い状態などや
ルーターの性能が低いなどという場合は
ネット回線は遅いままだということになります。

 

 

ネット回線の動作を少しでも早くしたいなら
こちらの交換をおすすめします。

 

↓↓    ↓↓

 

ネット回線の動作をアップさせる意外な部品とは?

 

 

 

ネット回線を早くする場合は
意外な部品を交換をすれば早くなることもあります。

 

「これで早くならないだろう」

 

という固定概念を持っていては
パソコンを快適にすることは不可能なので
ガンガン色々と試すのも良いでしょう。

 

 

PR

 

 

 

 

 

メルマガ購読

Windows10

 

トップへ戻る