1分で起動するパソコンの起動時間を半分にする方法

ディスク解析機能が追加され更にパワーアップ!【CCleaner v5.01】

ディスク解析機能が追加され更にパワーアップ!【CCleaner v5.01】

PR

 

 

 

Piriform Limitedという会社が提供している「CCleaner」が
ヴァージョンアップされて、ディスク解析機能が追加されました。

 

 

ディスク解析機能を使用する事によって、どのような種類のファイルが
ディスクスペースを占領しているのかを特定することが可能となりました。

 

 

 

CCleaner」は、不要なシステムファイルを自動除去して
ディスクの空き容量を空けてくれるのですが、「CCleaner」は
ユーザーファイルに関しては不要なのかどうかを判断することが出来ません。

 

 

システムファイルを除去した場合に、必要な空き容量が確保できていない場合は
ディスクの解析機能を利用して、必要のないユーザーファイルを削除していくと良いでしょう。

 

 

「CCleaner」がヴァージョンアップされて、まず、気になったのが
操作画面が一新されたという感じです。

 

 

 

 

最近の管理画面的な印象を持ちました。

 

 

 

 

 

実際に、ディスク解析機能を使用してみましたが
読み込みに結構時間がかかってしまいますね。

 

 

僕のパソコンのユーザーファイルは、結構多く存在しているので
余計に時間がかかってしまうのかもしれません。

 

 

ディスクの解析機能は「ツール」画面の「ディスク解析」タブをクリックすれば
ディスクの解析機能を利用することが可能となります。

 

 

 

「CCleaner v5.01」では、「Firefox 34」のクリーニング処理などや
「Opera」などの観覧履歴などの処理などが改善されていて
メモリとCPU利用率などが最適化されるようになっていますね。

 

 

【CCleaner v5.01】で実際にクリーンアップをしてみましたが
余り快適な体感を得ることはなかったですね(; ̄Θ ̄A アセアセ

 

 

まあ、常にクリーンアップをしているので
余り効果がなかったのかもしれないです。

 

僕自身の「CCleaner」の評価は以下でもやっているので
チェックしていただければと思います。

 

>>Windows7の不要なファイルを削除して快速にするツール【Cleanerの評価】

 

 

▼動画でもレビューしてみました♪(一人漫才みたいになってもうた・・・)▼

 

 

 

5年位使った古いパソコンなら少しは体感できるでしょう。

 

当然新品のパソコンで
この方法をしてもそんなに期待はできませんけどね。

 

 

PR

 

 

 

 

 

メルマガ購読

Windows10

 

トップへ戻る