1分で起動するパソコンの起動時間を半分にする方法

パソコンが重い場合に試すべき方法【Windows10の場合】

PR

 

 

パソコンを使用していると、どうしてもハードディスクや
メモリの容量が足りなくなってきます。

 

 

そうなると、パソコンの動作も遅くなることもあるんですよね。

 

 

 

 

そういう場合は、どういう事をすれば良いのかや
どういうツールを使うと良いのかなどを紹介していきます。

 

 

 

パソコンの動作が遅いときに試したほうが良い方法

 

パソコンの動作が遅すぎると嘆く男性

 

パソコンの動作が遅くなってストレスがたまる場合は
以下の方法を試してみると良いでしょう。

 

メモリの使用状況を確認する

 

パソコンを一度再起動してみる

 

視覚効果などを一度変更してみる

 

ハードディスクの空き容量を増やしてみる

 

SSDに交換する

 

デフラグを行ってみる

 

 

メモリの使用状況が90%〜100%になっている場合は
メモリの容量が足りていない状態の可能性もあります。

 

 

メモリの使用容量が100%に近いなら
パソコンの動作が遅くなっている原因がメモリにある可能性もあります。

 

 

 

 

パソコンの動作が遅くなってきたと感じたら
メモリの使用容量を確認してみると良いでしょう。

 

 

状況によっては、メモリを増設することも検討してみてはいかがでしょう。

 

 

メモリ増設について語る男

 

 

そして、どうしてもパソコンの動作が遅く感じる場合は
パソコンを一度シャットダウンさせてみるのも良いですね。

 

 

なぜなら、一時的にパソコンに
何らかの問題があり、それが原因で
動作が遅くなっている可能性もあるからです。

 

 

 

 

 

一度パソコンを再起動して改善されているかどうかを確認してみましょう。

 

 

それでも変化がないという場合は
一時的にでも試しに視覚効果の設定をシンプルにしてみてはどうでしょう。

 

 

 

 

また、パフォーマンスを優先にする設定をすることで
動作が改善する可能性もあるのでやってみると良いですね。

 

パフォーマンスを優先にする方法は
こちらのページで詳しく解説をしているので参考にしてみてくださいね。

 

↓↓     ↓↓

 

Windows10のパフォーマンスを優先にする方法

 

 

次に、ハードディスクの容量をアップさせるのも良いですね。

 

 

たとえば、いらない画像や使わないアプリなどは
アンインストールするとかパソコン起動時に
アプリは起動停止するという方法もあります。

 

 

 

いらないアプリや使わないアプリを
起動時に動作しないようにする方法はこちらで解説しています。

 

↓↓      ↓↓

 

Windows10の起動時で開始する不要なアプリを無効にする方法

 

 

一番手っ取り早い方法は
SSDに交換してしまうという方法です。

 

 

ハードディスクよりも読み込みや書き込みが早いので
かなりおすすめできる方法と言えます。

 

 

 

最近では、SSDの値段も下がってきているので
試しに取り付けてみるというのも良いかもしれません。

 

SSDを取り付ける自信がないという場合の対処法は
こちらのページで解説をしているので参考にしてみてくださいね。

 

↓↓      ↓↓

 

パソコンのHDDをSSDに交換して快適!【SSDをだれでも交換できる秘策】

メルマガ購読

Windows10

 

トップへ戻る