1分で起動するパソコンの起動時間を半分にする方法

パソコンの内部を綺麗に掃除!【PCの動作が掃除一つで嘘のように変わる秘密】

パソコンの内部を綺麗に掃除!【PCの動作が掃除一つで嘘のように変わる秘密】

PR

 

 

 

パソコンの内部を掃除をするということは
動作をアップさせる方法の一つでもあります。

 

 

理由としては、CPU(中央演算処理装置)の周りにある
ヒートシンクにホコリが詰まって放熱の効果が半減してしまったり
パソコン内部の熱を外に出す目的のファンなどにもホコリは悪影響をもたらすからです。

 

 

僕自身の経験からですが、ファンと呼ばれる
パソコンの重要部分に付いている一つの冷却装置ですが
これにホコリがたくさん付着するとファンの回転が上昇して音がうるさくなるんですよね。

 

 

 

実際に、僕が所有しているデスクトップパソコンは
ファンがうるさくなっていたのですが、ホコリをきれいに取り去ってからは
音がかなり小さくなり、今では静かそのものですよ。

 

 

 

「ホコリが無いとこうも静かなのか?!」と驚いていますが
確かに、デスクトップパソコンが新品の時はとても静かなパソコンでしたよ。

 

今では、本当にファンが回っているのかどうかも不安になるくらい
とても静かに駆動していたりします。

 

 

 

 

ホコリを取り去る前までは、動作が著しく鈍くて
ヤフーのトップページすら開くのが遅かったくらいなのですが
パソコンの内部を掃除してからは、動作も元の早さに戻って快適です。

 

 

パソコンの内部にホコリがたくさん溜まっていて
ヒートシンクにビッシリと付いていたら
処理速度はかなり低くなります。

 

 

そして、同じモデルでしかも、同じ日に購入したパソコンよりも
動作がかなり遅くなってしまうんですよ。

 

 

ひょっとしたら「え?そんなことないでしょ?」って
そう、あなたは思うかもしれないですが、パソコンにホコリが
たくさんあると、いきなり電源が切れたりするから
ホコリは、侮ることが出来ないってわけなんです。

 

 

どんな快適化を施してもパソコンの動作が上がらないという場合は
ホコリが原因の場合が非常に多いので、動作が中々アップしないというなら
中を確認してみるというのもひとつの手と言えますね。

 

ファンの音がうるさくなった

 

ハードディスクが熱すぎる

 

動作が遅い

 

 

以上のことは、クリーンアップやデフラグでも対処は可能ですが
それでも、改善されない場合は、ホコリがヒートシンクなどや
ファンなどにこびりついている可能性も否定できません。

 

 

デスクトップパソコンでもプラスドライバーがあれば
本当にたやすく開けることができるので一度確認してみると良いでしょう。

 

 

PR

 

 

 

 

 

メルマガ購読

Windows10

 

トップへ戻る