1分で起動するパソコンの起動時間を半分にする方法

パソコンが遅い意外な原因【パソコンと無関係なものが動作を遅くする】

パソコンが遅い意外な原因【パソコンと無関係なものが動作を遅くする】

PR

 

 

パソコンの動作って使用していればドンドン、遅くなって当然ですよね?

 

 

その原因は、レジストリの問題だったりデータの断片化だったり
理由は様々なんですが、全くパソコンとは無関係なものが
意外に、パソコンの動作を鈍くしようとしているんです。

 

僕のパソコンもソレによって動作が遅くなってました。

 

 

うわぁ、最近初期起動が遅くなっているなぁ」って
思い始めていたのですが、何気なくパソコンのケースを外してみたんですよ。

 

 

 

そしたら・・・「え?・・・なにこれ?!・・・」と
本当にソレを見た瞬間思った(; ̄Θ ̄A アセアセ

 

 

 

「ソレ」の正体とはホコリなんですが兄貴が昔に23万円もしたようなノートパソコンを
このホコリが原因で壊したことを思い出しましたよ。

 

 

 

どういうことかといえば、パソコンにとって重要な部分にはファンがついていたり
ヒートシンクなどがついていたりするんですよ。

 

 

そんな重要な部分に、以下の画像のようなホコリが
ビッシリとついていたら、そりゃ、CPUが暑くなりすぎて
パソコンも故障してしまいますよねぇ・・・(; ̄Θ ̄A アセアセ

 

 

ヒートシンクとは、放熱効果などや吸熱効果などを目的として
熱を持ちやすい部品などに取り付けられていることが多いですね。

 

 

パソコンのCPU(中央演算処理装置)の側には
必ずヒートシンクがあることが多いですね。

 

 

今回は、放熱をするための部品であるヒートシンクに
放熱効果を妨げている状態でホコリが溜まっていたというわけなんです。

 

 

ヒートシンクの上には、ファンがついていたので
掃除しやすいようにと取り外しました。

 

 

 

このホコリというのを軽視していると結構痛い目を見ることがあります。

 

 

ホコリがヒートシンクなどに溜まり
放熱ができなくなるとパソコンに内蔵しているハードディスクや
CPUが加熱しやすくなるんですよ。

 

 

そうなると、動作が遅くなり処理も「応答なし」という表示が
よく出るようになったりするわけですね。

 

 

少なくとも、僕の場合は「応答なし」という表示が
結構何度も出たことがありますね。

 

 

 

 

なので、今回パソコン内にあるホコリを全て取り去りました。

 

 

CPUの周りですが掃除をする前は結構ホコリが溜まっていたのですが
掃除をした後はかなり綺麗になりましたよ。

 

パソコン内部のホコリについて動画でも
具体的に解説をしているのでチェックしてみてね

 

↓                ↓

 

 

ホコリを取り去った後は、かなり綺麗になり
動作も早くなりました。

 

まあ、元の動作に戻ったという方が適切でしょうね。

 

 

 

PR

 

 

 

メルマガ購読

Windows10

 

トップへ戻る