1分で起動するパソコンの起動時間を半分にする方法

Windowsの高速化設定の落とし穴【今まで無駄なことをしていた】

Windowsの高速化設定の落とし穴【今まで無駄なことをしていた】

PR

 

 

 

パソコンの動作を早くするために
クラシックのテーマを選んでいました。

 

理由としては、クラシックテーマにすると
動作が早くなるっていうのを
昔に聞いて、それを今まで信じていたからですよ。

 

Windowsの高速化設定の落とし穴【今まで無駄なことをしていた】

 

クラシックテーマにすると
Aero機能っていうのがオフになるんです。

 

この、Aeroっていうのが
CPUの負担を下げるようにしているので
オフにするとでCPUに負担がかかるんですよ。

 

 

その結果、動作が遅くなるってわけですね。

 

これまで買ってきた新品パソコンを
すぐにクラシックのテーマにしていました。

 

Windowsの高速化設定の落とし穴【今まで無駄なことをしていた】

 

動作を最初から早くしたい

 

 

そう思って、新品のパソコンでも
更に、動作を機敏にしたかったんでしょうねぇ。

 

まあ、パソコンのスペック以上に
高速化は望めませんけどね。

 

 

僕自身が、最初にクラシックテーマに
したほうが良いって知ったのは
「Windows XP」のパソコンを所有した時です。

 

Windowsの高速化設定の落とし穴【今まで無駄なことをしていた】

 

確かに「Me」の頃って
動作が鈍いしすぐに固まったりしましたよね。

 

なので「Windows Me」のパソコンなら
クラシックのテーマにしても問題ないし
動作も軽くなったんでしょう。

 

 

「Windows Me/XP」の頃みたいに
クラシック表示のほうが描画が
簡略化されて軽くなると言われてきました。

 

 

Vista以降は描画方式自体が変わっているので
クラシックテーマにする意味が
もはや、無いってわけなんです。

 

 

今まで無駄なことをしていた

 

そう思って、今はAeroをオンにしてます。

 

Windowsの高速化設定の落とし穴【今まで無駄なことをしていた】

 

クラシックテーマは本当に意味が無い?

 

 

クラシックテーマが使いやすいなら
テーマを変更して使うと良いんですよ。

 

 

動作をアップさせたいからクラシックテーマにするぞ

 

 

そういった、パソコンの動作を
アップさせたいと願って
クラシックテーマにするなら
それは、やめたほうが良いですね。

 

なぜなら、Vista以降は
描画方式自体が変わっているから。

 

 

Aeroっていう難しい言葉が出てきたけど
この言葉についてはこちらで解説しています。

 

↓↓    ↓↓

 

パソコンのAeroって何?

 

 

Windowsの高速化について
いろいろな仮説がありますし
今では通用しない方法もあります。

 

動作を早くしたいばかりに
無意味な設定をしても意味が無いですよ。

 

 

PR

 

 

 

 

 

メルマガ購読

Windows10

 

トップへ戻る