1分で起動するパソコンの起動時間を半分にする方法

Windows7のAeroオフは動作を遅くする【パソコンのAeroって何?】

Windows7のAeroオフは動作を遅くする【パソコンのAeroって何?】

PR

 

 

 

Windows7のAeroオフをすると
パソコンの動作はアップすると
つい最近まで思っていました。

 

でも、パソコンによっては
動作が低下する可能性もあるんですよ。

 

 

でも・・・

 

 

パソコンのAeroって何?

 

 

そう、あなたは疑問に感じるかもしれませんね。

 

Aero(エアロ)っていうのは
パソコンの画面にあるウィンドウの枠など
透明のガラスみたいに表示させたり複数の
ウィンドウを立体的に並べ表示させたりする機能です。

 

 

パソコンの動作を早くしたいという場合に
Aeroをオフにすると動作がアップしやすいと
僕自身信じていたわけです。

 

 

でも、派手な視覚効果を持つ
Aeroをオフにするとパソコンに負担をかけます。

 

ですが、オフにすれば高速化出来そうな感じもしますね。

 

 

Aeroって従来はCPUが行なう処理を
グラフィック用のパーツに担当してもらうんです。。

 

ちなみに、グラフィック用のパーツって
GPUとも呼ばれているんです。

 

 

Windows7のAeroオフは動作を遅くする【パソコンのAeroって何?】

 

 

パソコンのモデルによっては
Aeroをオフにすると逆に動作が
遅くなることもあるので要注意ですね。

 

これを初めて知って

 

 

え?Aero機能はオフにしているけど駄目だったのか

 

 

初めて知ってそう思って
すぐに、Aero機能を持つテーマに変えました。

 

基本的には、Aeroがオンになっている
パソコンの場合は、そのままが良いみたいですね。

 

 

しかし、これまでパソコンの高速化の
本などを読んで色々と設定してきましたが
その中でも「Aeroはオフにせよ」って
説明していたのでオフに長いことしていたんです。

 

 

え〜、え〜、この場を借りて言わせてもらいますとも。

 

 

実は、パソコンの近代的なグラフィックを犠牲にして
我慢してクラシック画面にしていたんです!

 

本来のパソコンの快適とは
自分自身が使っていて使いやすいと
そう、実感しなければ快適なパソコンとは
全くいえないんですよ。

 

 

あなたは、そう思いませんか?

 

 

しかも、クラシックのテーマにしても
余りパソコンの動作に影響はしないんです。

 

確かに、クラシックのテーマよりも
Aeroの機能を使ったテーマは
メモリの使用率は高いですよ。

 

 

でも、Windows Aeroって
グラフィックカードが
役割を果たしているから
CPUの負担が少なくなるんです。

 

 

例えば、あなた一人で荷物をすべて
倉庫に入れるとしたら時間が掛かるし
ものすごく疲れますよね?

 

でも、専門業者に任せてしまえば
あなたは、非常に楽ですし疲れません。

 

 

パソコンも同じで、役割を
グラフィックカードが行っているから
CPUの負担が軽減されるってわけなんです。

 

 

Windows7のAeroオフは動作を遅くする【パソコンのAeroって何?】

 

 

なので、Windows Aeroをオンにしておくと
CPUに負担をかけなくて済むんです。

 

なんだか、Windows Aeroをオフにすると
余計な処理をしなくて済むなんて
そういう風に書かれていると
本当に信用してしまいますよ。

 

 

初期起動などもWindows Aeroを
オンにした時とオフにした時を
計測したことがあります。

 

その時の結果はこういう風になりました。

 

↓↓        ↓↓

 

画面をクラシックにすると速度アップはするのか?

 

 

Windows Aeroをオンにするのは
テーマの変更をするとできるんですが
今のパソコンには無意味な設定かもしれません。

 

 

 

PR

 

 

 

 

メルマガ購読

Windows10

 

トップへ戻る