1分で起動するパソコンの起動時間を半分にする方法

Windowsの起動が遅いパソコン【使用領域がいっぱい】

Windowsの起動が遅いパソコン【使用領域がいっぱい】

PR

 

 

Windowsの初期起動が遅く感じると
ストレスが溜まってきますね。

 

 

なんか今日は調子が悪いな

 

いつもよりも初期起動に時間がかかっている

 

どうしてこんなに動作が遅いんだろう?

 

 

こういう風に感じるパソコンって
あなたに、何らかのメッセージを
伝えていることが多いんですよ。

 

え?そんなわけ無いでしょ?

 

 

あなたは、そう思うかもしれません。

 

パソコンの動作が遅いってことは
何らかの原因で遅くなっているわけで
その原因を特定して修正をや改善をしていけば
パソコンの動作はマシになるでしょう。

 

 

とはいえ、適当なことは書けませんので
やっぱり、初期起動は本当に遅いのか?

 

特定をしていくことが何よりも先決ですよ。

 

 

まずは、ハードディスクの状態を見たりして
使用領域がいっぱいになっていないか確認しましょう。

 

ハードディスクには「使用領域」と
「空き領域」の2種類の表示があるんですよ。

 

この、空き領域が多ければ問題はないです。

 

 

しかし、空き領域が極端に少ない場合は
パソコンの処理速度が激減することもあるんです。

 

とはいえ、僕自身の経験で
空き領域がとても少なかったので
新たにダウンロードや画像の保存も
容量不足で出来なかったことがあるんです。

 

 

ハードディスクの空き領域の確認方法は
こちらのページで解説しているので
分からない人は確認をしてみてくださいね。

 

↓↓     ↓↓

 

内蔵ハードディスクの空き容量が少ない場合の対処

 

 

普段使わない画像などや
動画などは外付けハードディスクに
全て保存するようにしていますよ。

 

 

 

PR

 

 

 

 

メルマガ購読

Windows10

 

トップへ戻る