1分で起動するパソコンの起動時間を半分にする方法

パソコンの動作が極端に落ち込んだ理由

パソコンの動作が極端に落ち込んだ理由

PR

 

 

現在のデスクトップパソコンを買ったのは
もう、いつの日なのかも忘れてしまったんですが
1年前だというのは間違いないです。

 

この1年で新品だった、あの頃よりも
確実に動作が落ちています。

 

パソコンの動作が極端に落ち込んだ理由

 

理由としては以下のように分析しました。

 

ハードディスク容量が一杯

 

容量の高いアプリケーションが多い

 

断片化しているデータが多い

 

一時ファイルのデータが存在している

 

 

現在、レノボH520sというデスクトップパソコンを使用していますが
新品だった頃よりも動作が鈍くなってしまった原因の一つは
ハードディスクの容量がいっぱいということです。

 

 

本来なら、使わないアプリケーションを
アンインストールするのが望ましいのですが
使わないアプリケーションがないんですよね。

 

月に1回程度使うようなアプリがあるので
おいそれと、アンインストールは出来ないんですよね。

 

 

 

これは困った(; ̄Θ ̄A アセアセ

 

次に、断片化しているファイルが多いんですが
これは、デフラグをすると解消されます。

 

 

この記事を書いた後に
デフラグをすることにしましょう。

 

 

一時ファイルって案外そのままの人って多いんですよね。

 

 

例えば、ダウンロードした履歴など
あなたは消していますか?

 

僕は消したことが無いですね。

 

 

パソコンの動作が極端に落ち込んだ理由

 

 

ダウンロード履歴がいっぱいのため
使用領域が90.0%になっていて
ハードディスクを圧迫させているってわけです。

 

 

なので、今回ダウンロード履歴を
一気に消してみました。

 

 

いやぁ、溜まりまくっていた
ダウンロード履歴を一気に消すと気持ち良いものですなぁ。

 

ダウンロード履歴削除前

ダウンロード履歴削除後

パソコンの動作が極端に落ち込んだ理由

パソコンの動作が極端に落ち込んだ理由

 

 

ダウンロード履歴を全て削除したら
使用領域が90.0%が77.0%になりましたぁ。

 

ダウンロード履歴を消しただけで
13%も削減されるのはかなりすごいですね。

 

 

 

ハードディスクを圧迫していた不要なデータが
一気に無くなったんですから、少しは動作が早くなったかもしれません。

 

更に、動作を早くしたいならコレしかないですよね。

 

↓↓         ↓↓

 

パソコンの動作を飛躍的に上げる秘策はコレ!

 

 

実際に、ダウンロード履歴を消さずにいると
確かに、パソコンの使用領域が上がり
パソコンの動作が遅くなってしまいました。

 

しかし、ダウンロード履歴を全削除すると
パソコンの動作が早くなった感じでした。

 

 

 

PR

 

 

 

 

 

メルマガ購読

Windows10

 

トップへ戻る