1分で起動するパソコンの起動時間を半分にする方法

ディスクのクリーンアップが必要な理由【動作を良くするソフト】

ディスクのクリーンアップが必要な理由【動作を良くするソフト】

PR

 

 

Cドライブのディスクのクリーンアップは
動作が少し鈍いなぁ」って時に行なうものですが
本当に効果があるのか疑問を抱いている人って多いのではないでしょうか。

 

 

ディスクのクリーンアップは、パソコンで
ほとんど使用されないデータや一時ファイルを消して
ハードディスク内の容量を気持ちだけ増やすという効果があるんです。

 

 

ハードディスクの容量は少し空くので
やらないよりは、やったほうが良いということになります。

 

 

なぜなら、ハードディスクの容量が増えて
空き容量が少なくなっていくからです。

 

そして、処理能力もドンドン低下していくので
動作が鈍く感じてしまいやすくなるんです。

 

 

 

例えば、30kgの荷物を持って走るのと
5kgの荷物を持つのとでは走る速度も違いますし
体温の上昇の仕方も違いが出てきます。

 

 

ハードディスクの空き容量が少ないと
負担をかけることになるので熱を持ちやすくなり
動作も鈍くなって寿命を縮めることになるわけなんです。

 

 

 

確かに、ハードディスクの空き容量が少なくても
動作がに影響が出ないこともあります。

 

しかし、それでも気が付かないところでハードディスクに
負担を大きくかけていることは間違いないんです。

 

 

なので、ディスクのクリーンアップも
バカには出来ないということになります。

 

 

 

 

もちろん、ディスクのクリーンアップだけでは
動作は改善されることはありません。

 

なぜなら、インターネットのWEBページを観覧するための
ソフトウエアである「ブラウザ」には、一時ファイルというものがあり
どういうサイトを見たのかという観覧履歴が保存されています。

 

 

 

ブラウザ上でも履歴を消去することが可能ですが
クリーンアップ専用のソフトを利用すれば簡単に
WEBページの観覧履歴を消去することが可能です。

 

 

WEBページの観覧履歴が大量にあると
インターネット使用時に動作が
かなり鈍くなることがあるんです。

 

 

 

そんな時は、性能の高い「CCleaner」で
クリーンアップをすると鈍かった動作が改善されてしまいますよ。

 

パソコンの動作が鈍くなった時に快適なパソコンにしてくれる
「CCleaner」について、具体的に以下のページで解説しているので
ぜひ、チェックしてみてくださいね。

 

↓↓         ↓↓

 

 

 

ディスクのクリーンアップをする理由は
パソコン内部の不要になっている一時ファイルや
ゴミファイルなどを削除してパソコンの処理速度を
快適にするためでもあります。

 

実は、こうしたクリーンアップが
パソコンの寿命をのばす行為でもあるんです。

 

 

PR

 

 

 

 

 

メルマガ購読

Windows10

 

トップへ戻る