1分で起動するパソコンの起動時間を半分にする方法

デフラグを半年間しないパソコンは超危険!【デフラグしないと故障する】

デフラグを半年間しないパソコンは超危険!【デフラグしないと故障する】

PR

 

 

 

パソコンの動作が遅い原因は、デフラグをしないから。

 

 

ですが、パソコン初心者の方は、この、デフラグというのを
全くご存じないという方が多くデフラグすらしたことがない人も結構いたりするようです。

 

 

デフラグとは、デフラグメンテーション(defragmentation)を省略した言葉ですが
まあ、簡単にいえば「断片化の解消」ですね。

 

 

 

 

じゃあ、この断片化というのは一体何なのかといえば
ファイルをハードディスクに保存する場合にハードディスクに
連続している空きなどがあれば断片化しないで保存が可能となります。

 

 

簡単に解説すれば、本棚の棚が何もない状態なら本をきれいに並べることが出来ますが
すべての棚が埋まっていると、本を入れることが出来ないので空きを作って
本を入れるということをしていきます。

 

 

 

 

ですが、本棚に同じシリーズの本が1巻〜100巻までが、ばらばらの状態で
本棚に入っていると、どこに何があるのかわからないですよね?

 

 

 

これでは、すぐに読みたい本を見つけることが出来ません。
これが断片化した状態になっているというわけですね。

 

 

断片化した状態のパソコンの動作が遅い理由は
探しているデータを見つけることが出来ないから。

 

 

 

つまり、本棚にバラバラに入った3万の本の中から
一つの本を探しだすというのと同じことですね。

 

 

 

ですが、これを「あいうえお順」に並んで整理されていれば
すぐに見つけることが出来ると思いませんか?

 

 

 

 

本棚を整理するのと同じことをするツールが
デフラグというツールです。

 

 

 

もし、長期間デフラグすらしていない場合は
パソコンの動作が極端に遅くなり、ハードディスクも
熱を持ちやすくなりますしフリーズもしやすくなります。

 

 

最悪、パソコン自体が故障してしまう危険もありますし
ハードディスクがいきなり壊れるという危険もあるので
デフラグを長期間全くしていない人は、ぜひ、デフラグをしていただければと思います。

 

 

デフラグツールは、パソコン購入時からツールが入っているので
長期間デフラグをしていないなら、すぐにでも、デフラグをしてパソコンの快適化をした方が良いですよ。

 

 

 

パソコンに内蔵されているデフラグツールでも十分デフラグは可能ですが
ファイルを選んでデフラグをする場合は以下のページで紹介しているツールが役立ちます。

 

↓↓          ↓↓

 

自由度の高いデフラグツールDefragglerの評価

 

 

どうして、デフラグをすると良いのかといえば
パソコンの処理能力が上がりやすくなるからです。

 

古くなったパソコンは知らず知らずのうちに
動作が鈍くなっているんですよ。

 

 

デフラグをしていないパソコンの場合は
特に動作が鈍くなっているので
デフラグをすると動作が早くなるんです。

 

 

 

PR

 

 

 

 

メルマガ購読

Windows10

 

トップへ戻る