Windows7の動作を高速化!笑顔あふれる秘策

Windows10の起動時の画面を非表示にする方法

Windows10の起動時の画面を非表示にする方法

PR

 

 

Windows10が起動するのが遅いって感じませんか?

 

起動画面を非表示にすれば
若干ですが初期起動が早くなります。

 

 

Windows10の初期起動を少しでも早くしたいなら
以下の方法を試してみると良いでしょう。

 

 

Windows10の起動時の画面を非表示にする方法

 

 

まず、画面左端にある「ウィンドウズマーク」に
画面の矢印を合わせていただきマウスの左ボタンを押します。

 

すると、スタートメニューが開くので
その中から「すべてのアプリ」に
画面の矢印を合わせマウスの左ボタンを押します。

 

 

Windows10の起動時の画面を非表示にする方法

 

 

スクロールできるメニューが表示されるので
「W」という項目から「Windows管理ツール」に
画面の矢印を合わせてマウスの左ボタンを押します。

 

 

Windows10の起動時の画面を非表示にする方法

 

 

そして、メニューがスライドされるので
その中から「システム構成」を選択しましょう。

 

 

Windows10の起動時の画面を非表示にする方法

 

 

システム構成を設定できる画面が表示されるので
「タブ」にある「ブート」を選択します。

 

画面が切り替わったら「ブートオプション」の中にある
「Gulブートなし」のチェックボックスをオンにしてください。

 

 

Windows10の起動時の画面を非表示にする方法

 

 

チェックボックスは、四角いところに矢印を合わせ
マウスの左ボタンを押すとチェックされてオンになります。

 

最後に「タイムアウト」にあるボックスに「3」と
入力をしたら「OK」に矢印を合わせてマウスの左ボタンを押します。

 

 

Windows10の起動時の画面を非表示にする方法

 

 

再起動するかどうかの確認の表示が出るので
再起動しても問題ないなら「再起動」を選択してください。

 

Windows7では若干効果を実感できましたがWindows10では
効果を実感できないかもしれません。

 

 

 

でもやらないよりはやったほうが良いので
ぜひ、Windows10の初期起動が遅いと感じるなら
試してみる価値はあるといえますね。

 

 

まとめ

1.ウィンドウズマークをクリック

 

2.「すべてのアプリ」をクリック

 

3.Windows管理ツールをクリック

 

4.システム構成をクリック

 

5.「ブート」タブをクリック

 

6.Gulブートなし(N)のチェックボックスをクリックしてオンにする

 

7.「タイムアウト」ボックスに3と入力

 

8.「OK」をクリック

 

9.再起動か後で再起動をするかの選択で「再起動」をクリック

 

 

今回の「Windows10の起動時の画面を非表示にする方法」と一緒に
こちらの秘策も加えて快適化設定を行うと、更に更に効果的です。

 

↓↓      ↓↓

 

Windows10のパフォーマンスを優先にする方法

 

 

パソコンは一つ一つの設定では
思ったほど体感できるほど快適にはなりません。

 

なので、色々な快適になる設定をしながら
動作を早くしていくしか無いでしょうね。

 

 

PR

 

 

 

 

メルマガ購読

Windows10

 


 
トップページ 目次 自己紹介 メルマガ登録 お問い合せ