Windows7の動作を高速化!笑顔あふれる秘策

Windows10が1万9千円【いつから有料化?】

Windows10が1万9千円【いつから有料化?】

PR

 

 

Windows10が有料化されちゃいますね。

 

ぼくは、Windows10に
アップグレードになるのを拒否しています。

 

 

 

理由は、Windows10に対応したアプリが
まだないからというのが主な理由となります。

 

しかし、この問題も少しづつ解消されているので
近々、ぼくもWindows10にアップグレードもしくは
パソコン本体を買うかもしれません。

 

 

Windows10が1万9千円【いつから有料化?】

 

 

さて、今現在無料で配布しているWindows10ですが
7月30日以降から有料になります。

 

7月30日からWindows10が有料化されるので
早めにアップグレードをしようと思います。

 

 

 

とはいえ、Windows10にアップグレードしない理由は
対応していないアプリがあるなどの
アップグレードに対応できないという理由が多いような気もします。

 

有料化して期限を決められても
行動に移す人は少ないんじゃないかと思うわけですよ。

 

Windows10が1万9千円【いつから有料化?】

 

また、古すぎるパソコンで「WindowsXP]とか
そういう感じの古くて低いスペックのパソコンだと
アップグレード後に不都合を起こしやすいですね。

 

とくに、古くてスペックが低いと動作が鈍くなります。

 

 

 

ぼくのサブパソコンが、まさにそれで
動作がとても鈍くてストレスたまりまくりですよ。

 

ただ、Windows10にアップグレードをした
サブパソコンで操作をしてみたんです。

 

 

Windows7を長いこと使って慣れているので
かなり使いにくさを感じます。

 

Windows7のユーザーが、いきなりWindows10に
アップグレードをしたら操作に戸惑うかもしれないですね。

 

Windows10が1万9千円【いつから有料化?】

 

無料でのWindowsアップグレード中に
不都合を起こす可能性もあります。

 

不都合を起こしたパソコンは
OSが立ち上がらないというトラブルが発生しますね。

 

 

また、Windows10にアップグレード後に
再起動を繰り返すなどのトラブルも多いです。

 

更に、画面が点滅するなどというトラブルもあります。

 

 

なので、自分でアップグレードをする自信がないなら
パソコンショップでやってもらうのも良いですね。

 

ちなみに、パソコン工房でWindows10に
アップグレードする場合の値段は「6000円」です。

 

 

もし、アップグレードをする自信がないという場合は
パソコン工房で依頼してみると良いですね。

 

 

PR

 

 

 

 

メルマガ購読

Windows10

 

トップへ戻る