Windows7の動作を高速化!笑顔あふれる秘策

Corei5とCorei7の速度の違いを実体験でレビュー

 

PR

 

 

僕は過去に「Corei5」の
デスクトップパソコンを使ったことがあります。

 

 

当初は、新しいパソコンなのに・・・

 

 

「初期起動が遅いな」

 

「ダウンロードが時間かかりすぎる」

 

 

などなど、不満が多かったんですよ。

 

 

Corei5とCorei7の速度の違いを実体験でレビュー

 

 

最近では中古パソコンでも「Core i5」は
近くのパソコンショップで中古パソコンが置いている棚に
数千円程度で販売しているのを見かけることがあります。

 

さらに、僕自身は「Core i5」に関しては
あまり良い経験がないんですよ。

 

 

 

 

 

やっぱり、何をしても遅いと感じるし
SSDに交換しても余り早いとは思えませんでした。

 

だけど、現在「Corei7」の
デスクトップパソコンを使ってますが全く不満がありません。

 

 

 

 

 

以前は、Corei7のCPUを装着した
ノートパソコンもあり使ってましたが
決行動作が早かったのを覚えています。

 

しかも、Corei7のほうが処理速度が速いので
ファイルの移動なども結構早く完了してしまいます。

 

 

って、このようなことをツラツラ書いてきましたが・・・

 

 

パソコンは高性能でなくても良い理由

 

Corei5とCorei7の速度の違いを実体験でレビュー

 

 

 

実は、パソコンは使用目的に応じて買うべきです。

 

 

なので、別にCorei7を買っても
メールのチェックやネットサーフィン程度なら
Corei7などは不要だと考えられます。

 

なぜなら、そこまで高性能でなくても良いからです。

 

 

 

 

僕が使用しているパソコンの値段というのは
「94000円」とか「89000円」の製品です。

 

ただ、インターネットやメールのやり取り
ちょっとした文書や表作成やちょっとした動画編集と
か年賀状作成などなら、そこまで高いパソコンは不要です。

 

 

 

 

でも、こういう値段を発言してしまうと
「俺は〇〇万円のPCを持っているぜ」という人も出てくるでしょう。

 

 

しかし、よく考えてください。

 

 

 

 

パソコンというのは高ければ高いほど偉いわけではなく
別に自慢にもならないんですよ。

 

僕は使用目的に応じたパソコンが
その値段で販売していたから買っただけなんです。

 

 

Corei5とCorei7の速度の違いを実体験でレビュー

 

さらに、ネットゲーム程度なら数十万もするパソコンなんて
本当に不要だといえます。

 

 

そして、ネットゲーム程度なら5万円程度のパソコンでも
十分起動するし快適に遊べますよ。

 

 

 

 

 

つまり、処理速度が速いとかで選ぶよりも
何ができるのかという機能面に注目をしたほうが
後悔しないパソコン選びとなるんです。

 

 

 

 

高性能パソコンを買ったときの失敗事例

 

Corei5とCorei7の速度の違いを実体験でレビュー

 

 

およそ、10万円近いパソコンを買って
かなり後悔をしたことがあります。

 

なぜなら、動画編集ソフトを立ち上げると
なかなか動作してくれなかったからです。

 

 

 

 

 

しかも、長時間読み込んでマウスが
まともに動くようになり動画編集を1時間以上かけたのに
動画をファイル化する時点で固まって動かなくなりました。

 

当時使っていたのはノートパソコンで
口コミでは「値段が高い割に動画編集に弱い」と書かれていたんです。

 

 

 

 

確かに、高いだけで動画編集がまともにできなかったんです。

 

その時は、ネットの口コミも
たまには信用すべきかなと感じました。

 

 

 

 

結論としては、Corei5よりもCorei7のほうが
ダウンロードなどが早く感じます。

 

PR

 

 

メルマガ購読

Windows10

 

トップへ戻る