Windows7の動作を高速化!笑顔あふれる秘策

ネットビジネス目的のパソコン選び【容量の高いパソコン】とは?

ネットビジネス目的のパソコン選び【容量の高いパソコン】とは?

PR

 

 

 

ネットビジネスをするという目的でパソコンを購入しようと
考えている人もいると思いますがネットビジネスをする場合は
1TB(テラバイト)クラスの容量の高いパソコンを購入しましょう。

 

 

なぜなら、ネットでビジネスを展開するということは
「動画」を使用したり「サイト作成ソフト」を利用したり
色々なアプリやツールなどを使用するようになると
結構ハードディスクの容量が足らなくなってくるからです。

 

 

パソコンのCPUも「Core i5」辺りを装備したパソコンも良いですが
ハードディスクは「1TB(テラバイト)」クラスのパソコンを
手に入れたほうが色々なデータや画像などや動画などを
パソコン内で保存しても動作にあまり影響を出さずに済みます。

 

確かに、性能が低いCPUでもネットビジネスをするのなら
作業自体には、何ら影響も出ないでしょう。

 

 

 

外付けハードディスクにすべてのデータを移動させれば
本当に何も問題は残らないのは納得できることでもあります。

 

しかし、サイトを作成するソフトは市販のものだと
結構、ハードディスクの空き容量が極端に減る可能性もあります。

 

 

 

また、人によっては「ホームページビルダー」ではなく
「シリウス」というサイト作成ツールを使用している人もいることでしょう。

 

市販のソフトではなく、ネット上からダウンロードできるソフトの多くは
ハードディスクに負担をかけるものは圧倒的に少ないですが
値段が高いというデメリットもありますし、万が一ダウンロード出来ない場合は
返品ができないというデメリットもあるわけなのです。

 

 

 

 

僕自身もパソコンで仕事をすることがありますが
どういう基準で、パソコンを選んだかといえば
いろいろな作業を複数しても動作が
不安定にならないパソコンを探していました。

 

現在のデスクトップパソコンは「4コア Core i5」ですが
確かに、複数の作業をしても動作は遅くならないメリットがありました。

 

 

 

また、メモリやハードディスクを交換しやすいパソコンが欲しかったのも
決め手にする理由となります。

 

現在使用しているパソコンはレノボの「H520S」ですが
元々Windows8をダウングレードしてWindows7に
インストールし直し販売されていたものでした。

 

 

 

最大メモリの数値は「16GB」で
結構モンスターになると予測しています。

 

 

 

現在は8GBですが・・・

 

 

 

ネットビジネスでは、情報収集をすることもあり
サイトがサクサク開かなくては情報を収集することに時間がかかってしまいます。

 

 

 

ネットビジネスを行なう場合にCPUが「Core i5」クラスだと
早く処理をすることができるのでCPUも性能が高いものを選ぶことが重要と言えます。

 

メモリもできれば「4G」はほしい所ですね。

 

 

ネットにジネス目的でパソコンを購入する場合は
ハードディスクの容量が高いパソコンを選ぶほうが
色々なデータを保存する場合にゆとりができるメリットがあります。

 

 

PR

 

 

 

 

 

メルマガ購読

Windows10

 

トップへ戻る