Windows7の動作を高速化!笑顔あふれる秘策

ネットゲームをするためのパソコン【CPUは一切関係ないです!】

ネットゲームをするためのパソコン【CPUは一切関係ないです!】

PR

 

 

ネットゲームをするためのパソコンって
どれも数十万って結構高い感じがしますよね。

 

 

はいはい、誤解されない程度に素早く言っておきますが
ネットゲームをするためのパソコンはCPUなどや
メモリなどの性能だけを見てはいけないんです。

 

なぜなら、ネットゲームはグラフィック処理を早くすれば
どんなスペックが低くてもサクサクとプレイが可能なんです。

 

 

たまに、ユーチューブで動作が重そうなネトゲがアップされていますが
あれって、どんなパソコンでも同じようになると思いますか?

 

 

答えはNO

 

 

 

なぜなら、他のパソコンで動作がにぶそうなネトゲでも
あなたのパソコンならサクサクとプレイできる可能性があるからです。

 

 

例えば、CPUが「Core i7」であってもビデオカードの性能が悪ければ
ネットゲームによっては動作が遅くてプレイ出来たものではありません。

 

昔に「ホーリービースト」というネットゲームをプレイしたことがありますが
画面がカクカクして動きもかなり悪いネットゲームでした。

 

 

 

 

ですが、ビデオカードを空きスロットルに突き刺して
プレイしてみたら、ものすごく動作が軽くキャラの移動も
サクサクと出来るようになったんです。

 

なので、安易に人のネットゲームレビューを見て
「動作が遅そうだな、プレイする気になれんw」とか思っても
実際にプレイしてみると案外サクサクとプレイできたりするもんなんです。

 

 

 

ネットゲームに重要なのは「ビデオカードの性能」であり
CPUなどの性能では判断できないんです。

 

 

CPU

パソコンの処理を行う部品です。
パソコンの性能を大きく左右する部品です。

 

MHz、GHz。1GHzは1000MHzでこの数字が高ければ
性能も高いということになります。

メモリ

パソコンのデータを一時的に保存するための部品です。
たくさんのデータを一度に使用する場合はメモリの数値が低いと
処理動作が遅くなります。

ビデオカード

グラフィックボードやグラフィックカードとも言われています。
画像や映像などの表示するための部品でもありますが
3Dグラフィックを表示させるようなネットゲームをする場合は
ビデオカードの性能が左右されます。

 

もちろん、性能が低いと動作が遅くなりますし
最悪ネットゲームもプレイできません。

 

僕自身の経験では、CPUやメモリは目的のネットゲームに対応していても
ゲームがプレイできなかったり動作がにぶすぎたりしたことがあります。

 

 

 

そういった場合の対処としては「ビデオカード」の性能を上げれば
対応しているパソコンでネットゲームするなら大抵はサクサクプレイ出来てしまいます。

 

ネットゲームのサイトをよく見るとわかりますが
推奨パソコンって、大抵のネットゲームにありますが10万円は必ず超えていますよね。

 

 

ネットゲーム専用パソコンって高いんだと
昔からずっと思っていましたが、はっきり言えば
5万円位のパソコンで十分ネットゲームは出来てしまいます。

 

 

5万円のパソコンに、2万円程度のビデオカードを装着すれば
結構サクサクプレイ出来てしまうので、そんなに高いパソコンは、ネットゲームを
プレイするだけなら本当に不必要なのです。

 

 

あ、今僕がハマっているゲームはこちらです(・`Θ´・)キリッ

 

 

↓     ↓

 

 

ハンティングファンタジーMMORPG

 

 

実際にプレイしている方はこちらですが
色々な楽しめる仕掛けがネットゲームをプレイしていると発見できる
とても斬新で楽しめるネットゲームなのです。

 

↓     ↓

 

 

 

ネットゲームは「CPU」の性能はほとんど関係ありません。

 

容量の高いネットゲームをするなら
グラフィックボードの性能に注目しましょう。

 

 

 

PR

 

 

 

 

 

メルマガ購読

Windows10

 

トップへ戻る