Windows7の動作を高速化!笑顔あふれる秘策

一目でわかるCorei7とCorei5の違い

一目でわかるCorei7とCorei5の違い

PR

 

 

 

Core i7とCore i5って
処理速度がかなり違いますね。

 

初期起動は、Core i5の方が
早い場合もあるので初期起動を競うのは
少し違うよなぁって思うんですよ。

 

一目でわかるCorei7とCorei5の違い

 

スペック的に比較をすると
Core i5よりもCore i7の方が
性能は圧倒的に高いです。

 

スレッド数とかも違いがありますね。

 

 

スレッドってなんですか?

 

僕が、初めてパソコンを所有した時に
ネットでスレッド数がどうのこうのって
書いていたのを見て思ったことなんです。

 

 

ウィキペディアとかにも説明書きされてますが
これを、丁寧に分かりやすく説明できる人って
どこにもいないんですよね。

 

僕自身もスレッドを説明するのは
結構難しいんですよね。

 

 

簡単に説明すれば、複数の処理を同時に
実行していく時に処理を分けて同時に実行する
部分を指定することが出来るってことですかね。

 

 

一目でわかるCorei7とCorei5の違い

 

 

例えば、あなたが引越し作業を
二人で同時に作業をするのと同じですね。

 

複数の処理を同時にすることができるので
処理も早く完了するってことです。

 

 

つまり、スレッド数が多ければ多いほど
処理も早くなるってことになるんですよ。

 

荷物運びも人が多ければ
作業が早く終わりますよね。

 

 

Core i7のスレッド数は「8」もあります。

 

なので、処理能力に関しては
期待できるといえますね。

 

一目でわかるCorei7とCorei5の違い

 

Core i5のスレッド数は4しか無いので
Core i7よりも処理能力は期待できません。

 

Core i5もCore i7も
ターボ・ブースト・テクノロジーが有効なんです。

 

 

ターボ・ブースト・テクノロジーが
有効になっているCore i5やi7は
自動的に高速でCPUを動作させることが出来ます。

 

なので、必要に応じてパフォーマンスを
高めて処理能力をアップさせることが出来るんですよ。

 

 

なので、どちらのCPUも悲しくなるくらい
動作が遅いというわけではないんです。

 

僕が所有しているデスクトップパソコンは
Core i5は、それほどストレスを
感じることはないですね。

 

一目でわかるCorei7とCorei5の違い

 

Core i5はCore i7よりも値段が安いので
購入しやすいCPUだといえます。

 

僕のデスクトップパソコンも
59000円ほどなので、これが標準的な
値段なんだと思いますよ。

 

 

Core i7搭載パソコンって
結構値段が高くて買うことが出来ないんです。

 

いつもパソコン工房の展示品を眺めて
良いなぁ、欲しいなぁ」って思っていますよ。

 

 

高いパソコンって中々買えませんが
思い切って「よし!ボーナスで買うぞ!」って
Core i7搭載パソコンを買う人は羨ましいですねぇ。

 

パソコンを買う場合は
CPUのこんな所に注意して見ると
後悔しなくて済みますよ。

 

↓↓      ↓↓

 

性能の高いCPUの見分け方

 

 

Corei7とCorei5の違いは
CPUの性能が違うだけです。

 

また、パソコンの値段も違うという場合が多いですね。

 

 

 

PR

 

 

 

 

 

メルマガ購読

Windows10

 

トップへ戻る