Windows7の動作を高速化!笑顔あふれる秘策

4コアCPUよりも2コアCPUが優れている?!【ノートPCVSデスクトップPC】

4コアCPUよりも2コアCPUが優れている?!【ノートPCVSデスクトップPC】

PR

 

 

4コアCPU搭載のデスクトップパソコンと
ノートパソコン2コアCPU搭載のCore i5のパソコン
2種類の初期起動を比較してみました。

 

 

現在所有しているデスクトップパソコンは
6万円近くお金を出して購入をしたもので
処理能力が高いとされるパソコンです。

 

デスクトップパソコンの方は「Lenovo 520s」というパソコンで
Windows7のモデルとWindows8のモデルのあるタイプです。

 

4コアCPUよりも2コアCPUが優れている?!【ノートPCVSデスクトップPC】

 

僕のデスクトップパソコンは、元々はWindows8だったようで
インストールをして販売されたものですね。

 

性能的には、ストレスはたまりにくいパソコンと言えます。

 

 

 

対して、ノートパソコンの方は
「DELL latitude(E6320)」で
9300円でデジタルドラゴンで購入しました。

 

Core i5でしかも7800円という激安だったので
すぐに購入をしたというわけです。

 

 

 

この、デスクトップパソコンと
ノートパソコンとの初期起動を比較したのですが
驚くべきことに、ノートパソコンの初期起動が早かったんです。

 

 

いやいや、送料込みで9300円のパソコンに
6万円近くのデスクトップパソコンが負けるなんて
本当にショックの何者でもないですね。

 

4コアCPUよりも2コアCPUが優れている?!【ノートPCVSデスクトップPC】

 

 

比較をした時「え?マジで?!」って
ホンキで思ってしまいました。

 

前回のSSD搭載のノートパソコンには確かに負けて当然かもしれませんが
今度のノートパソコンはノーマルだったので負けるわけがないと思っていたんです。

 

 

 

DELLって、そんなに性能が高いのかと
ホンキで思ってしまいました。

 

でも、誤解してはいけないのが、別にCore i5の4コアは遅いわけではなく
データのアップロードやソフトのダウンロードで性能を発揮します。

 

 

そういった面では、4コアCPUの方が
圧倒的に早いと言えますよ。

 

そして、ノートパソコンの方は「32bit」で
デスクトップパソコンのほうが「64bit」でした。

 

 

 

しかし、Core i5で4コアでメモリが8GBだったのにもかかわらず
CPU2コアで4GBのメモリ搭載のノートパソコンの方が
初期起動が早いという事実は、まだ信じられないですね。

 

また、リベンジをするかもしれません(自分のパソコンですが)

 

 

 

動画でも実際に比較をしてみたので
チェックしてみてくださいね。

 

↓↓        ↓↓

 

 

 

結論としては、4コアも2コアも余り変わらないと考えられます。

 

でも、4コアは複数のアプリを同時に使用できるので
アプリをたくさん立ち上げる人は4コアのほうが良いでしょうね。

 

 

PR

 

 

 

 

メルマガ購読

Windows10

 

トップへ戻る